強制除霊師・斎 自殺女房 著:小林薫/斎

2019年03月18日 19:53

実に漫画向けなドSで猫好きな霊能者による、常に厳しく時に優しい除霊を五編と
著者二人でへ出向いた話を一編。

「第1話 事故物件」
霊が出る部屋と承知の上で契約した、留学生。
勉学にバイトに必死に励む彼女の元にも霊は現れたが。

「第2話 仄暗い病院」
病院が流行らないのは風水の所為かと相談に訪れた、院長の妻。
斎氏が勧める、リフォームの前に彼女が心がけるべき事とは…

「第3話 いじめの真実」
いじめに遭うのは悪い霊に憑かれているからではないかという中学生。
確かに彼女の後ろには、同じ年頃の女の子が居たが。

「第4話 自殺女房」
精神的に不安定だった妻の突然の自殺。
元からその部屋に住む相談者にはまったく影響の無かったそれは、彼女を…

「第5話 自殺霊は混乱する」
斎氏の姉に憑いた、自殺した職場の同僚。
まだ成仏したくないという彼女の望みと、職場の対応とは。

「斎さんといっしょ -金沢編-」
小林氏いわく昔から漫画家が大勢住み、出ようとしない土地だという金沢。
斎氏の視た納得のその理由とは。

強制除霊師・斎 自殺女房 (ぶんか社コミックス)
小林薫
ぶんか社 (2018-12-17)
売り上げランキング: 19,577


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
人気ブログランキング
スポンサーサイト



強制除霊師・斎 疫神 著:小林薫/斎

2019年03月16日 12:41

実に漫画向けなドSで猫好きな霊能者による、常に厳しく時に優しい除霊を五編と番外編一編
著者二人でへ白蛇を祀る神社へ出向いた話を一編。

「第1話 疫神<前編>」
徐々に父の病室に近づいてくる黒い人影。
4人に増えたそれは、父が亡くなる時も…

「第2話 疫神<後編>」
斎氏と共に行動するうち、影響を受けつつあるこの漫画のもう一人の主役である藤原。
前編で聞いたソレにある日出遭ってしまい…

「第3話 鏡の中の悪霊」
家中に鏡を飾り、薬に溺れ、挙句大怪我をした兄。
妹が感じる視線や気配の主が居た場所とは。

「第4話 妬み玉」
運が良かったのだと自覚する、急激にブレイクした新人俳優。
その背後に蠢く様々なものの正体と、今後彼があるべき姿とは。

「第5話 狙われた斎」
まだ駆け出しの頃の斎氏に突然襲い掛かろうとした零体。
本気の殺意を感じた斎氏が助けを求めた相手と、その零体の正体とは。

「番外編 斎の恐怖体験」
入院中や帰宅中に寄ってきたもの、すれ違いざまにみたもの。
小ネタ3本。

「斎さんといっしょ -白蛇様神社編-」
某県にある白蛇を祀る神社でのご祈祷。
頭にその手に感じる重さは…

強制除霊師・斎 疫神 (ぶんか社コミックス)

ぶんか社 (2018-08-17)
売り上げランキング: 27,676


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
人気ブログランキング

強制除霊師・斎 哀しみの悪鬼 著:小林薫/斎

2019年03月09日 20:51

実に漫画向けなドSで猫好きな霊能者による、常に厳しく時に優しい除霊を五編と
小林氏が京都へ出向いた話を一編。

「色欲の迷い人」
毎晩色情霊に悩まされているという女性。
男の性というべきか、斎氏いわくそれらが必ずといっていいほど居る場所とは。

「孤立の所以」
人間関係のトラブルが多いのは悪霊の所為だと訴える女性。
確かに後ろに憑いているのを視た、斎氏の見解とは。

「天界の景象」
臨死体験をしたことがあるという斎氏。
その時に逢った神の呟きとは…

「暗黒生花店」
人の怪我や災難に笑みを浮かべる、職場のリーダー的存在の女性。
動物臭がする彼女の所業は、前世からの…

「哀しみの悪鬼」
何を祀っているのかももう誰も知らない、敷地内の祠。
20年もの間、陰陽師に何度も封印を繰り返されたそこに居るのは。

「斎さんといっしょ -京都でがん封じ編-」
京都に行った際、友人と共に因幡堂を訪れた小林氏。
ご祈祷を受けた後、ただ付き合っただけの友人の身に…。

強制除霊師・斎 哀しみの悪鬼 (ぶんか社コミックス)
小林 薫
ぶんか社 (2017-08-17)
売り上げランキング: 60,065


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
人気ブログランキング

猫で語る怪異2 著:TONO

2019年03月06日 18:20

怖いものが苦手な人でも読めるようにと、登場人物のほとんどを猫に。
それでもやっぱり怖いものは怖い、そんな怪異を十五編と不思議な漫画を三編。

「第16話」
何度も自殺未遂を繰り返し、とうとう本当に死んでしまった女性。
その夜遺体に起こったことは、医学的に説明のつくことだというが…

「第17話」
まだ親戚関係が把握できないほど幼い頃から見ていた、緑の服の女。
祖母が激怒する、その女が居続ける理由とは。

「第18話」
飛行機も電車もなくなった時間、一晩掛けて広島から新潟へ夫婦を運んだというタクシーの運転手。
重苦しい空気の中、バックミラーに彼が見たものとは。

「第20話」
5歳くらいの女の子が憑いていると言われた、とある漫画家の苦悩。
我慢に我慢を重ねて1週間、ついに解禁してしまったところ。

「第21話」
悲惨な事故により亡くなったのだという知人の娘。
しきりに包帯でグルグル巻きの遺体を見るよう勧める両親いわく、手の先は美しいままだったが。

「第24話」
猟に入った山の中で首吊り遺体を発見した2人の男。
1人は警察を呼びに山を降り、もう1人は犬と共に待機していたが…

「第25話」
とある場所に出かけたとある漫画家に起きた異変。
異様な寒さを感じ、おかしな夢を見た彼が取った対処法とは。

猫で語る怪異 2 (HONKOWAコミックス)
TONO
朝日新聞出版
売り上げランキング: 671


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
人気ブログランキング

「極」怖い話 謝肉災 著:加藤一

2019年03月03日 20:28

身近でリアルに恐ろしい、そんな怪異を二十一編。

「三ナンバー」
肝試しに向かった先で動かなくなった、車検に通したばかりの車。
翌日、異常は無いと言うディーラーが交換を勧める物とは。

「見えますか」
見えるという人のその感覚。
朝起きた時、写真を撮る時…

「聞こえますか」
「見えますか」の人は、聞こえることもあるという。
誰も居ないので静かだというものとは。

「おっさんの素行について」
ある年に、何故かあちこちで聞かされたおっさんの霊の話。
妙な存在感とリアルさを感じるそれらが、途絶えたのは。

「ベッドが三つ」
飛び込みの客が案内された、ベッドが三つある部屋。
ツインでもスイートでもなく詰め込まれたベッドからは。

「嬉」
家の前で車に轢かれ死んだ、見知らぬ犬。
憐れに思い箱に入れた、それだけの事に犬は。

「クリーン」
不動産業界の隠語で「クリーン」と呼ばれる客。
瑕疵物件でも何でもよいので即日入りたがるその目的とは。

「極」怖い話 謝肉災 (竹書房文庫)
竹書房 (2017-05-12)
売り上げランキング: 41,846


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
人気ブログランキング