--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「超」怖い話Μ(ミュー) 編著:平山夢明

2009年09月06日 18:22

じっとり怖い、実話怪談十二作目。
平山が最後に繰り出す最恐の怪奇、三十編。


「おりん」
ただ相手の名を伝えただけでは、どうにもならなかっただろう。
居合わせた全員にその無念を知らしめる為に選んだ手段とは。

「隣家」
越したばかりの家で見つけた一通の手紙。
綴られた憎悪と怨念の矛先は?

「ぷりきゅら」
仲良し五人組で楽しくプリクラ。
一人が死んだ後も続けたいと願い、そしてそれは叶えられた。

「吐瀉物」
奇妙なモノを撮影したはずの写真に写っていたモノ。
撮影したのは自分。同行者はいない。

「魔除け」
受験受験と追い詰められた果ての奇行。
そう片づけてしまうには、あまりにも凄まじい。


「超」怖い話M(ミュー) (竹書房文庫)
平山 夢明
竹書房
売り上げランキング: 146882
おすすめ度の平均: 4.5
4 もう少し
5 読後の満足感が大きい一冊
5 2周目からが素晴らしい
4 適度な逸脱

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
スポンサーサイト

「超」怖い話Κ(カッパ) 著:平山夢明

2009年08月26日 17:08

じっとり怖い、実話怪談十作目。
分かれてなお増殖する怪奇、三十五編。


「実験」
霊より恐ろしい壊れた子供。
有名になりたいという願いは、遠くない未来に叶えられるかもしれない。

「疎開先で……」
悪ガキのイタズラも酷いければ、その罰もまた凄まじい。
全員の分が来たのか。

「猫半分」
「かりんと猫」

猫話二つ。
やはり、猫は祟る。しかも情け容赦なく。

「案内を乞う者」
デタラメを教えられて怒る前に、ちゃんと下調べしましょう。
それか、もっとうまく化けましょう。

「殲滅」
遺族の怨念も加害者の本性も、恐ろしい。
たいして親しくもなかった人が訪ねてきたら、要注意。


「超」怖い話Κ(カッパ) (竹書房文庫)
平山 夢明
竹書房
売り上げランキング: 256466
おすすめ度の平均: 4.0
3 読みやすい。
3 どんどんフィクションっぽくなっていく・・・
5  「ふり出し」宣言、実話怪談愛に溢れた渾身の1冊
5 思い出のような
5 これぞ「超怖い話」の真骨頂!! 大・大満足。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

「超」怖い話Θ(シータ) 編著:平山夢明

2009年08月23日 16:35

じっとり怖い、実話怪談八作目。
ねっとりと憑き纏う怪奇、四十二編。


「心霊シールド」
絵に描いたようなスーパーマン。
何が守っていたのか、何に約束させたのか。
そしてそれは有効なのか。

「H塔」
肝試しで兵士に囲まれ、撃たれた男。
手術で摘出された物は…

「うたた寝画」
意識が飛んでいる間に描かれた絵。
見たモノを描いたのか、描かされているのか。

「夕焼け嫌い」
人が死ぬ前兆を見る、というのはよくある話。
しかしこのパターンは珍しい。

「肉球」
生きているのか死んでいるのか、不思議な猫の話。
これはちょっと見てみたい。


「超」怖い話Θ (竹書房文庫 (HO-32))
加藤 一
竹書房
売り上げランキング: 294896
おすすめ度の平均: 4.0
4 誰もレビューをつけていらっしゃらないので・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

「超」怖い話Η(イータ) 編著:平山夢明

2009年08月23日 08:45

じっとり怖い、実話怪談七作目。
日常ににじり寄る怪奇、四十二編。


「古書店にて」
枕にするモノはよく吟味しましょう。
そればかり選んだのは、呼ばれてしまったのか。

「塩」
勿体ない精神も時と場合を考えて、と言う話。
もしも食べてしまったら?

「オーラ」
死ぬ前の色。
色が違うのは、その原因によるものなのか。

「置かずの場所」
「開閉」

不動産屋の忠告や助言には従った方がいいという話。
例えそれが、まったく不条理で不可解だったとしても。

「稽古」
仕事熱心な女優さん。
本物に認められたのなら、大成功でしょう。


「超」怖い話H(イータ) (竹書房文庫)
平山 夢明
竹書房
売り上げランキング: 156336
おすすめ度の平均: 5.0
5 怖い話!大好きな人集まれ〜
5 芳醇な恐怖譚

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

「超」怖い話Ζ(ゼータ) 編著:平山夢明

2009年08月17日 18:04

じっとり怖い、実話怪談六作目。
尽くことの無い怪奇、四十二編。


「期待」
出る、と噂のトンネルを二十回以上も往復。
霊もいい加減うざくなったのか、期待以上のモノを。

「置きみやげ」
友人が冗談で置いていくと言ったモノ。
何も本当に残らなくても。

「フィルター交換」
エアコンのフィルターにはその部屋の埃やゴミが詰まっている。
場所が場所だけに…。

「ニョロニョロ」
心臓の上に手を置いて寝ると怖い夢を見る、と聞いて試してみた話。
夢だけでは済まなかった。

「ダル憑き」
山には山の、ルールがある。
年寄りの経験から来る助言を侮ってはいけない。


「超」怖い話Ζ(ゼータ) (竹書房文庫)
平山 夢明
竹書房
売り上げランキング: 320541
おすすめ度の平均: 3.5
5 触れてはならないものが、ある。
2 定番どおり

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。