--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「超」恐い話 超-1 怪コレクション vol.3 編:加藤一

2009年09月27日 13:34

2006年に開催された超-1コンテスト傑作選。
上位者により新作が追加された未見の怪奇、七十九編。


「丑の刻」
先客有り。
場所も、相手も。

「子供の遊び」
だるまさんが転んだ。
振り向くたびに、近づき数が増えていく。

「アロハ」
三途の川の渡し守。
…確かに違う、違いすぎる。

「予感」
家で何かとても大変なことが起こるという強い予感と不安。
学校を早退し、帰宅した彼が見たモノは。

「靴下」
ご丁寧に自己申告。
他の店にも行ったのだろうか?

「帰れ」
自称・陰陽師と本当に見える人。
迷惑を被るのは、当然…


「超」怖い話 超‐1 怪コレクション〈Vol.3〉 (竹書房文庫)

竹書房
売り上げランキング: 269176
おすすめ度の平均: 5.0
5 文句なしのシリーズ第三弾

著:
PONKEN/与粋鴎歌/吉田ゆうき/藪蔵人/高山大豆/もりけんた/sora/北極ジロ
寺町聖仁/hydrogen/林不二男/ロールシャッハ/麦百合桂/じぇいむ/杜井都衣

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
スポンサーサイト

「超」恐い話 超-1 怪コレクション vol.2 編:加藤一

2009年09月26日 19:01

2006年に開催された超-1コンテスト傑作選。
投稿者自らがリライトし鮮やかさを増した怪奇、六十五編。


「箱」
不自然に置かれた箱の中には。
大人しくその中に収まってる辺りは律儀というか。

「どうして?」
エレベーターの中で頼まれたモノ。
いや、そう言われても…

「油粘土」
ケースを開けたらそこにあったモノ。
小学生にしては極めて冷静で正しい対応かと。

「唄声」
録音した自分の声を初めて聞いた時の衝撃。
一緒にいた友達はそれ以上の衝撃を。

「葬儀にて」
自殺に追いやった男を待っていたのか。
納得したいがゆえに挙げた説明では、決してありえない。

「喜び組」
世話になったモノなのか、恨みを抱くモノなのか。
恐らくは…


「超」怖い話 超‐1 怪コレクション〈vol.2〉 (竹書房文庫)

竹書房
売り上げランキング: 339495
おすすめ度の平均: 4.0
3 もっとエグイの希望
5 「超」怖い話ストリーム第二波

著:
高山大豆/もりけんた/PONKEN/吉田ゆうき/藪蔵人/与粋鴎歌/ロールシャッハ
寺町聖仁/イマニ/sora/hydrogen/北極ジロ/ぼっこし屋/じぇいむ/金縛郎/kaori

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

「超」恐い話 超-1 怪コレクション 編:加藤一

2009年09月25日 22:38

2006年に開催された超-1コンテスト傑作選。
総応募数五百二十九編より抜きんでた戦慄の怪奇、八十二編。


「映ってないよな?」
男がそう言って指さす手鏡に映るのは、男の疲れた顔。
映ってないのは。

「かんざし」
そんなモノ効くか、というアピールか。
なかなかにセンスとユーモアのある御仁なようで。

「天ぷら」
熱した油から飛び出し、暴れまわったモノ。
イキがいいにも程がある。

「玉と竿」
夜中に顔を叩くモノ。
おばちゃん、最強。

「ワイシャツ」
「浮気」

現代版小袖の手。
本体が出てくるのも時間の問題か。

「閉め忘れ」
バルサンで家から追い出されてしまったモノ。
効くのか!!

「タケシ」
名を呼んでも無視されるのなら。
相手もあの手この手を考える。


「超」怖い話 超‐1怪コレクション (竹書房文庫)

竹書房
売り上げランキング: 333826
おすすめ度の平均: 3.5
2 大したことはない
5 極上の恐怖ネタを仕入れるならぜひ

著:
高山大豆/ロールシャッハ/PONKEN/藪蔵人/林不二男/hydrogen/sora/吉田ゆうき
もりけんた/与粋鴎歌/Aikoh/じぇいむ/へみ/マリポーサ/寺町聖仁/北極ジロ/有澤凪

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。