--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当にあった!「映画」の怖い話 著:永田よしのり

2011年01月03日 18:19

前二作を加筆修正し、再構成されたコンビニムック。
前回伏せていた作品名を公開した再収録の十四編と、書き下ろしを八編。
福谷修監督が体験談を綴った特別寄稿有。


「画面に写る"赤い光玉"-それは恐怖の予言か!? 『予言』」
完成した映画にそのまま使われている、謎の光が映りこむシーン。
ウィンカーの反射などではありえないその動きの正体は一体…

「恐怖の始まり-画面に写り込む白い顔 『リング』」
撮影時も映画公開時も誰にも気づかれなかった、謎の顔。
DVDで確認できるその顔は、女優に重なるかのように…

「現場の高揚感が霊を集める!? 『リング0~バースデイ~』」
物語を説明する必要である筈の台詞が削られた、その理由。
それでも何かを呼び寄せてしまったのか。見える人には見えるというシーンはそのまま本編に。

「霊に取り憑かれた役者たち 『着信アリ』」
それまで霊体験などなかった女優に起きた異変。
何かを感じ、用心していたにもかかわらず俳優が陥っていた事態とは。

「何かがいる!?-携帯のカメラに映った人影 『着信アリ2』」
役者になり替わり危険な場面を演じるスタントマン。
時に、別の危険に遭遇してしまう事も…?

「ホラー映画にかかわると、こんな事が…… 『オトシモノ』」
お祓いに参加できなかった俳優の事故から始まった怪異。
スタッフが体験した偶然と言えばそれまでの、しかし映画とシンクロするかのような出来事とは。

「沖縄に伝わるキジムナー伝説 『アコークロー』」
ユタとキジムナーを題材にした映画の為訪れた沖縄。
そこで出逢った本物のユタによるお祓いで、スタッフ達が感じた事とは。


本当にあった映画の怖い話
永田 よしのり
竹書房
売り上げランキング: 650851

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
スポンサーサイト

最新!映画であった本当に怖い話 著:永田よしのり

2011年01月02日 20:31

映画評論家が明かす、撮影現場での怖い話・第二弾。
スタッフや出演者を震え上がらせた怪異を六編に、取材中に起きた体験を綴ったあとがきを一編。


「『陰陽師』で起こった怖い話」
呪術により人を甦らせる。まさにその撮影中。
カメラマンが見たという人影は、呼び寄せられてしまったのか…

「『呪海 スペシャル』で起こった怖い話」
樹海へ出向き撮影したにも関わらず、再現ドラマという形を取ったその理由。
とてもそのままでは使えない、実際のVTRに映っていたモノは。

「『女優霊』で起こった怖い話」
あえて「出る」と噂のスタジオで撮影された映画。
映画撮影での怪異をテーマにしたその撮影には、やはり。

「現場監督・清水崇の怖い話」
「呪怨」撮影中に監督が見てしまった怪異の数々。
撮影の為に借り切ったハウス・スタジオに、出演者のみならずその親戚までもが感じていた事とは。

「女優・吉行由美の怖い話」
「呪怨」にも出演している、女優であり監督もしている彼女の体験談。
伊豆へ行くと必ず撮ってしまうという心霊写真には、まるで「リング」のような…

「あるラジオ放送で起こった怖い話」
出演者が心霊体験を語るワンコーナーの収録中に、突如聞こえてきた異様な声。
そのまま放送した直後、リスナーから次々と寄せられた報告には。


最新!映画であった本当に怖い話 (ザ・テレビジョン文庫)
永田 よしのり
角川書店
売り上げランキング: 1343996

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

撮影所であった本当に怖い話 著:永田よしのり

2011年01月01日 17:50

映画評論家が明かす、撮影現場での怖い話。
映り込んでしまった怪異を八章と、映画監督・鶴田法男と脚本家・高橋洋の対談を一編。


「『リング2』撮影中に起こった怪現象とは…」
「奇跡体験!アンビリーバボー」でも放送された、怪現象。
海に面した洞窟での撮影中マイクが拾っていたのは、波音に混じるはっきりとした…

「『死国』で起こった怖い話」
廃校で行われた撮影に付き纏い自己主張するかのような、何か。
やがてそれは撮影スタッフだけに留まらず、監督の妻の元へ…

「『学校の怪談』シリーズで起こった怖い話」
シリーズ四作目で監督で拾ってしまったモノ、泊まった部屋に起こった事、そして映りこんだモノ。
全ては別々の物なのか、それとも…役者もまた何かを感じていたという。

「『学校の幽霊』シリーズで起こった怖い話」
アニメのみだった一作目、実写も交えた二作目ともに起きていた怪異。
二作目では除霊師を呼んでいたが、スタッフが余計な事をしたが為に。

「『真霊ビデオ』シリーズで起こった怖い話」
一般視聴者から送られてきた心霊写真を集めた恐怖ビデオ。
写真の現場を訪れたVTRに入っていたのは…

「『帝都物語』『孔雀王』の現場で起こった怖い話」
「帝都物語」で次々と起きたという原因不明の事故。
一つ間違えれば死者が出ていたそれらはやはり、映画の題材が原因か。

「ある映画で起きた怖い話」
「ある映画」としか語られない映画撮影中の怪異。
それは、その映画の元となった「ある事」の数千人もの犠牲者の想いによるものなのか…


撮影所であった本当に怖い話 (ザテレビジョン文庫)
永田 よしのり
角川書店
売り上げランキング: 1156790

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。