--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北野誠の実話怪談 おまえら行くな。 犬神祟り 著:北野誠

2015年03月20日 21:55

CS「北野誠のおまえら行くな。ボクらは心霊探偵団GEAR 2nd」撮影時の
怪異など十八編と、番組の反省会を一編。

「台場怪奇教室」
小学校をテーマにしたお化け屋敷に纏わる、噂の検証。
男女ペアで入り、後ろを歩いていた女性タレントがしきりに訴えた事とは。

「民雄鬼屋」
台湾の幽霊屋敷とされる、民雄鬼屋へ出かけた一行。
大雨の中「肩を叩かれた」と泣きはじめた女性タレントの様子が次第におかしくなっていき…

「パラノーマル日記報告」
曰くつきの部屋に住み、怪奇現象を撮影する使命を課せられた若手芸人。
彼の呼びかけに応える様な大量のオーブが映る様になった頃、引き上げを提案したところ…

「消しますよ!」
タクシーの運転手に聞いた、乗せた乗客が消えたという古典的な怪談話。
しかし、今時のタクシーには古典には存在しないものがあった。

「神隠しの村」
訪れた者はその夜、共通の夢を見るという廃村。
使いかけのような箸や茶碗、纏めかけの荷物に混じり何故か一つ。

「障りの話 予兆」
一番影響を受けているという、番組の監督。
自身の身体へはもちろん、ロケを終え帰宅すると息子が…

「犬神の彼女 黒いネクタイ」
トークライブの楽屋に降って沸いた、黒いネクタイ。
誰一人スーツなど着ていない猛暑の日に、それはどう見ても…


北野誠の実話怪談 おまえら行くな。 犬神祟り編 (竹書房文庫)
北野 誠
竹書房
売り上げランキング: 68,166

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
スポンサーサイト

北野誠のおまえら行くな。突撃!恐怖スペシャル 著:北野誠

2012年08月04日 16:36

「おまえら行くな。」(DVD)からの再録や、例のK観光ホテルの動画が収録されたDVD付のムック。
七本の動画に漫画が一編、「幽霊マンション」の再録や西浦和也との対談など他六編。

「京都府 K観光ホテル」(DVD)
若手芸人の背後に女が映った動画が有名なK観光ホテルに突入した北野氏。
同じモノなのか、それとも…ソレは再び。

「おまえら行くな。心霊マップ」
日本各地にある「ヤバイ」ポイントの大まかなマップ。

「恐怖のトンネル伝説」
様々な目撃談や噂のある各地のトンネル九箇所を紹介。

「埼玉県 Hトンネル」(DVD)
中ではなく、入り口のほうをしきりに気にしていた北野氏。
外に向かって写真を撮った、次の瞬間。

「青い家」(漫画)
墓地の後に建てられた、外見が薄い青色の家に越してきた若い夫婦に起きた異変。
北野氏に話を聞き、空き家となったその家に忍び込んだ彼が体験した事とは…

「青い家」
数年前、西浦氏が撮ったという「青い家」の外観の写真に写っていたモノ。
漫画「青い家」の彼は家の内部を撮った写真を北野氏に渡した後…

「東京都 巣鴨スタジオ」(DVD)
「幽霊マンション」の話をする北野氏の頭上に響く、謎の足音。
その頃監督と西浦氏にもまた、奇妙なことが起きていたという。


漫画:鯛夢

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

北野誠の実話怪談 おまえら行くな。 異界探訪編 著:北野誠

2012年07月02日 19:23

CS「おまえら行くな。」撮影時の怪異など、十六編。


「「1901号」その後」
著書やイベントなどで何度も語られている「1901号」の怪。
窓の外に付いた手の跡が下向きだった、その訳とは。

「夜叉になる時」
夜景の綺麗な山の上で豹変した彼女の顔つきと声。
決して車から降りようとしなかった彼女にその時、何が起こっていたというのか。

「「阿闍梨の森」その後」
前作の取材時、奇妙な写真が撮れてしまった「阿闍梨の森」
イベントで写真を公開した時、客席の後ろで起こっていたという異変とは。

「ホテル活魚」
CS「おまえら行くな」で訪れた、ラブホテルの後旅館となりそして潰れた廃墟。
皆が吐き気をもよおす中、撮られた写真に写っていたのは…

「淡島神社」
人形供養で有名な淡島神社を訪れた北野一行。
自ら志願し、多数の人形が収められた宝物殿で一夜を過ごした監督は…

「憑いた者が伝えたいこと」
夜中、急に起き出し一心不乱に墨で文章を書きだすという住職の老いた母親。
達筆で綴れた彼女が知る由もないそれで、一体誰が何を伝えたいというのか…

「カラオケ屋の子供」
時間の自由が利くからと、若手芸人が選んだカラオケボックスでのバイト。
面接での奇妙な質問にも怯まず、採用を確信した彼を待っているのは。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

北野誠の実話怪談 おまえら行くな。冥府巡り編 著:北野誠

2011年06月25日 20:58

北野誠が実際に出向き、感じ、そして撮れてしまった怪異の記録。
現場の写真も多数収録した、そんな怪異を十四編。


「阿闍梨の森」
大阪は高槻にある、阿闍梨の森を訪れた一行。
奇妙な写真が何枚も撮れた中で極めつけの一枚は、まるで北野氏に…

「夢に出てくる男」
仕事で一緒したきりその後何年も会ってない。その程度の知り合いの夢に現れたという見知らぬ男。
悩みがあるなら北野氏に相談しろとしつこく迫る、その容姿はどう考えても。

「心霊素人は怖い」
ホテルの一室に漫画家を集め、行われたという百物語。
特に何事もなく夜が明けた後、次の仕事まで休むと一人部屋に残った漫画家が体験した事とは。

「わたしを○○してください」
てっきりTVのドッキリだと思った、異様な風体で公園のベンチに座る老婆。
いくら探してもカメラの姿は無く種明かしもなく、老婆はその後。

「岩屋」
取材で出かけた、とある不気味な岩屋。
その最中、特に何もなかったと思われた異変は何故か西浦氏の自宅で起きていた…

「座敷童子はお祓いしない」
北野氏の店に棲みついているらしい、何か。
スタッフが開店前に撮った写真に居たソレは、果たして座敷童なのかそれとも。

「五四分三五秒」
芸人の背後に女が映りこんだことで有名な、ホテルの廃墟。
再度訪れ撮影されたソレには、発売後ファンに指摘されるまで誰も気づかなかったモノが映っていた…


北野誠の おまえら行くな。 冥府巡り編
北野 誠
竹書房
売り上げランキング: 915

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

北野誠の実話怪談 おまえら行くな。 黄泉帰り編 著:北野誠 編:加藤一

2011年03月01日 23:31

タレント活動を休止していた間に巡ったという数々の心霊スポット。
転んでもただでは起きない、結果さらに痛い目を見たとしても…そんな怪異を十四編。


「天津神社のおみくじ」
よく当たると言われる、"表"と"裏"のあるおみくじ。
ただ二言の短い言葉で綴られたそれを引いてから、三ヶ月後。

「幽霊マンションを巡るあれこれ」
"出る"のはあのマンションだけではなかった。
その前の道路でも、向かいの一軒家にも…

「明石海峡大橋」
橋にほど近い会社に夜、現れた黒い影。
一人残業していた社員と警察が踏み込んだ時、そこに残っていたのは影が伴っていた…

「蒲田のゲーセン巡りの顛末」
「続 おまえらいくな。」で少しだけ触れたゲーセンでの怪異の一部始終。
あちこちで目撃されるそれらは取材中にも、その写真を使った「続」を編集するスタッフにも…

「軽井沢Mホテル」
かのジョン・レノンが泊まった際、何かを見たのではないかと噂されるそのホテル。
大物ミュージャンなら見れるというその部屋に、怪談師達が泊まった結果とは。

「Hホテル」
心霊スポットであるトンネルの取材中、何故か無性に気になるカメラの位置。
余計な手間がかかるのを承知の上で無理を言い変更した、その後。

「K観光ホテル二○一○」
新幹線を待つ駅のホームで北野氏に囁きかける、女の声。
休業に追い込まれた精神状態から来たものかと思われたその声は、あのビデオの。


北野誠の実話怪談 おまえら行くな。黄泉帰り編
北野 誠
竹書房
売り上げランキング: 47590

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。