--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実話"恐怖"怪談 編:怖い噂編集部

2011年09月05日 22:35

雑誌「怖い噂」に掲載された実話怪談と漫画を再録したコンビニムック。
竹でお馴染みのメンバーが綴る怪異を小説二十三編と、漫画八編。


「男ばかりが死ぬ場所」
大阪にあるという、住めば男が早死にする一画。
早く家を出ろと繰り返す祖母がある日、血相を変えて押し入れから掴み出したモノは…

「奇跡と悲劇」
急な病で倒れ死の淵を彷徨った、誰からも慕われる温厚な伯母。
世話になった一同の必死の祈りと想いが届き、戻ってきた彼女は。

「完全犯罪」
食肉卸会社に定期的に入る、奇妙な注文。
時々ぴたりと一月ほど注文が止まるその間、"それ"は何を食べているというのか。

「木彫りの仏像」
著・久田樹生「怪歴」に「果報」と題して収めた一家の怪異。
体験者を残し皆死に絶え、仏像を捨てても、まだ…?

「愛猫の死」
愛猫の死に落ち込み滅入る男が、夢現で聞いた猫の声。
甘えてくるその感触を受け入れ再び寝入った彼が翌朝見たモノは。

「悔恨」
何もかもが普通ではなかった終戦直前、行き倒れの遺体から物品を奪った一人の衛生兵。
その夜彼の元を訪れたソレが彼から奪ったモノは、六十年以上が経った今も…

「人形に宿った命」
息子の死を受け入れられず、遺髪を使った瓜二つの人形を創った夫婦。
幼い妹はその異変を自然に受け入れていたが、やがて幼稚園に通うようになると…



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。