--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖女子会 火炎の呪 著:岡本美月/橘百花/田辺青蛙/明神ちさと

2015年05月05日 20:15

女性目線の怪異・狂気を三十八編。

「病室の声」
娘が入院する部屋の、向かいのベッドから聞こえる唸り声。
看護師がまるで気に掛けないその声に、一度だけ混じった別の声は。

「フェチ」
深夜、ビル内に倒れていた警備員の顔見知りの男。
帰社を装い監視カメラの死角に潜んでいた、彼の目的とは。

「貴男の背中」
DV男の背中にじゃれ付く振りをして書いた、呪いの文字。
やがて男は事故を起こし、それを機に逃げた女の身には。

「祝いの品」
既婚者を略奪し、そのまま家に入った不倫女。
徐々に強くなる匂いを辿ると、それは唯一買い換えたベッドの…

「想い」
一人暮らしだという友人の隣室から感じる、複数の人の気配。
誰も居ないというその部屋には、彼女が好きだという大量の…

「霊界デビュー」
あまりにもミスが多いため仕事が回されなくなり、そして病死したOL。
社内全体を襲う派手な怪奇現象は、彼女が残したあるモノへの執着だったのか。

「夏のダンボールハウス」
ただ横を通り過ぎただけの彼の身に起きた、明らかな異変。
自己流の禊を終えた頃、彼は家の前を過ぎる奇妙なモノを見た…


FKB 恐怖女子会 火炎の呪 (竹書房文庫)
岡本 美月 田辺 青蛙 明神 ちさと 橘 百花
竹書房
売り上げランキング: 267,866

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
スポンサーサイト

恐怖女子会 不祥の水 著:神薫/田房永子/花房観音/明神ちさと

2013年05月01日 20:49

様々な経歴を持つ四人が綴る、女性目線の怪異・狂気を三十一編。

「粗忽幽霊」
月に一度、満月の夜に現れては首を絞めてくる男の幽霊。
外泊も面倒になった頃、男の特徴を利用して取った対策とその結果とは。

「黒い兆し」
患者の死が判るという、二人の看護師。
それぞれ形や様子は違えども、共通点が一つ…

「どうも住みません」
越してきた家で金縛りに遭う、そんなよくある出だしから始まる怪異体験。
ある物の近くに建てられたその新興住宅地では、入居した順に異変が起きたという…

「傾雪洞」
数ある雪洞の中で傾いている雪洞を見つけたら想い人に遭えるという、お祭り。
亡くした妻を呼ぶ男の想いに応え、現れたのは…

「湯冷め橋」
宿から少し離れた温泉からの帰り道に客が立ち止まり、くしゃみをする橋。
主人曰く、あまりの眺めの良さに皆が足を止めるそうだが…

「DVをしていた男」
長い間ヲチしていたDV男と依存女の交換日記ブログ。
更新が止まって数年後、何気にかけた検索で再会したDV男のその後の姿とは…

「ひきよせる女」
越してきたばかりの家で「饗宴3」の原稿を書いている時、隣家で起きていた異変。
以来、霊感の無い著者の周辺にはひきよせられるかの如く…



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。