--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんでも不思議Watcher 2 著:ひぐらしカンナ

2015年02月26日 19:16

色々引き寄せる体質の漫画家であり巫女でもある著者。
世の不思議なモノを体当たりで調査・取材した、そんな怪異を十八編。

「ミッション2 神を呼ぶ笛 霊いやす笛(前編)(後編)」
著者が縁あって入手した、不思議な石笛。
CS番組「おまえら行くな」の山の牧場ロケ中に吹いた所…

「ミッション3 動物の異常行動」
知り合いが見つけて送ってきた、12月のセミの写真。
一ヵ月後、専門家に相談しつつ著者が訪れた現場には。

「ミッション4 「たけしの等々力ベース」オーディション騒動記(前編)(後編)」
フジの番組のオーディションを受け、合格した著者。
石笛を披露するたび共演者が感じていたという異変とは。

「ミッション5 戦慄!心霊ホテルは存在した!(前編)(後編)」
怪談ライヴを楽しみ帰りついたホテルに用意されていたのは、怪談と同じ番号の部屋だった。
話の部屋なのか憑いて来たのか、著者と友人を襲う怪異とは。

「ミッション7 ユニーク開運おまじない」
簡単でユニークな金運の上がるおまじないを実践した著者。
約一ヵ月後、彼女の夫に突如降りかかった奇跡的な出来事とは。

「ミッション10 青森のイエス様ミステリーツアー(前編)(後編)」
陰陽師と共に訪れた、青森のキリストの墓で出遭ったもの。
話を聞くうちに勝手に起動したパソコンが示していた場所にあるモノとは。

「ミッション11 緑風荘の座敷わらしを追跡せよ!(前編)(後編)」
2009年に全焼した座敷わらしに会えるといわれる緑風荘。
当日何人もの宿泊者が聞いたという声は、座敷わらしのものだったのか。


とんでも不思議ウォッチャー 2 (バンブーエッセイセレクション)
ひぐらしカンナ
竹書房
売り上げランキング: 190,520

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
スポンサーサイト

とんでも不思議Watcher 1 著:ひぐらしカンナ

2012年09月30日 19:42

いたって普通だと言いつつ、なぜか色々引き寄せる著者。
世の不思議なモノを体当たりで調査・取材した、そんな怪異を十七編。


「ミッション1 心霊写真を2倍楽しむ方法 前編」
TVやネットなどで何度も見た事のある心霊写真を「謎解き 超常現象」の著者・本城氏が解明。
頭に包丁の刺さった海での写真、下半身が消えた父親の写真も氏に言わせると…

「ミッション1 心霊写真を2倍楽しむ方法 後編」
さらに霊能者による鑑定済みの二枚の心霊写真を解明して見せた本城氏。
首から上がすっぱり消えた男性と、石碑の前にぼんやりと佇む市松人形の写真は実は。

「ミッション2 オカルト研究家・山口敏太郎登場!」
ある日突然聞こえてきた「筆を取れ」という声に従い、自動書記を始めたという著者の祖母。
亡くなるまで二十年続いたというその書を山口氏に見せたところ…

「ミッション5 長崎県・超能力喫茶に行ってきた!」
取材拒否の店でマスターが披露して見せた、数々の不思議な現象。
果たしてそれは手品か超能力か?

「ミッション6 潜入!妖怪学校 前編後編」
霊感の強い著者の妹が勤める学校で見たという、不気味なモノ。
著者と共に潜入したスピリチュアルカウンセラーの稲葉氏が感じたモノ、そして置いたモノとは。

「ミッション10 口裂け女が出た!? 岐阜県・鶯谷トンネルに潜入! 前編後編」
口裂け女が最初に出たと言われる、岐阜県・鶯谷トンネルにオカルト研究家山口氏と共に突入。
ただの都市伝説ではない、噂から三十三年前に起きた事から推測される事とは…

「ミッション11 山形県・出羽三山パワースポットツアー 後編」
羽黒山に建つ、国宝の五重塔が縞々に見えるという著者の知人。
著者自身も何かを感じていたまさにその時、塔には…



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。