--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BBゴローの恐の出来事 著:BBゴロー

2015年03月07日 09:46

稲川淳二氏のモノマネ芸人が本家に負けじと綴る怪異を、ここに三十六編。

「隙間」
ベニヤで塞がれた窓の前の席を宛がわれた、アルバイト。
いずれ正社員にという約束の下働いていたが、三ヶ月もすると…

「お婆ちゃんのお金」
呆けてからも金の管理だけはしっかりしていた祖母。
唯一信頼して任せていた孫娘に対し、最期に残した言葉とは。

「心霊玩具」
怖い画像が壁に投影できるという、子供向けの玩具。
元画像は社員を撮影した物だったが、一通の奇妙なクレームを調べたところ…

「出待ち」
ある芸人が出演するライブには必ずいる、出待ちの女。
ある時押し付けれたカセットテープを芸人仲間と聞いたところ…

「報い」
伐採しようとすると不幸に見舞われるという、一本杉。
深夜、スプレーで落書きし写真を撮ったという男にその後起こった怪異とは。

「活字中毒」
何でもいいから四六時中文字を読んでいたいという男。
車の後部座席ですべて読みつくした彼は、トンネルに差し掛かると…

「トンネル」
肝試しに訪れたトンネルで、びくとも動けなくなってしまった高校生。
たまたま通りかかった車の男に助けられトンネルを脱出できたのだが、その後調べてみると。


BBゴローの恐の出来事 (竹書房ホラー文庫)
BBゴロー
竹書房
売り上げランキング: 242,897

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。