--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖弄記 著:加藤一

2009年11月23日 14:06

霊というには少し違う。
古来から人と共に在る妖怪の話、五十一編。


「ひらひら」
山道で車と並走するモノ。
誰もが思い浮かべる、その名は一つ。

「ずぶずぶ」
山道で出会ったモノ。
思い浮かぶのは、やはり「ひらひら」の仲間の…

「ぴかぴか」
まだTVも無い時代、片田舎に現れた異人。
子供たちが米兵と思っていたソレは。

「ふぅわり」
「ふわぁん」

狐話、二話。
神聖化される事も多いが、彼らもまたそれを承知でいるような。

「ほぅい」
「ぽぉん」
「だらん」

狸話、三話。
狐と違い、親しみやすさを感じるのはキャラの違いか。

「ゆさゆさ」
重い重い自衛隊の中継車を揺する、何か。
熊も恐いが、それよりも…


妖弄記―書き下ろし実話妖怪談集 (ルナティック・ウォーカーシリーズ)
加藤 一
マイクロマガジン社
売り上げランキング: 447907
おすすめ度の平均: 3.5
5 妖怪遭遇 実話集
4 リアルな自衛隊話
3 怖くはない
2 期待しすぎないほうが良いと思う
4 コンビニまわりしてやっと入手したが…。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
スポンサーサイト

禍禍 プチ怪談の詰め合わせ 著:加藤一

2009年11月22日 23:41

ごく普通の生活に突如割り込む何か。
理解する間もなくまた日常に戻る刹那の怪奇、みっちり九十二編。


「見えない」
普通はその方がいい、が…
好き勝手に恐ろしい事をされてるとなると。

「訴え」
強烈な訴えかけ。
しかし説得力はまるでない。

「ダム屋の絆」
半人前と一人前の判別方法。
彼らが仲間と認めてくれるか、どうか。

「ぶぅん」
深夜残業中に背後から聞こえてきた風切り音。
振り向いた彼が見たモノとは。

「ちぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ……」
鳴り続ける物。
余程嬉しかったのか。

「足音」
夜道でついてくる足音。
それはとても…可愛い物で、そして。

「猫嫌われ」
犬で同様の話を聞いた事が。
彼らには見えるのだろうか。


禍禍(まがまが)―プチ怪談の詰め合わせ (二見文庫)
加藤 一
二見書房
売り上げランキング: 472456
おすすめ度の平均: 4.0
5 私の??の話
1 なんにも怖くない
5 怪奇の煌めきをあなたに。
5 何、今の何!?…それはね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

とってもこわい携帯メール 編:ティーンズルビー編集部

2009年11月22日 12:34

現代っ子へ贈る身近な怪奇の詰め合わせ。
名前は出てないが、子供向けだからといって手加減などしないのが加藤一。


「第1章 着信編」
こっくりさんを信じない女の子。
そんな彼女の質問に対する、返答とは。

「第2章 送信編」
新しい携帯を買って以来、何度もかける事になるその番号。
ギリギリで回避できているのか、それとも呼ばれているのか…

「第3章 通話編」
番号を変えても届く、ストーカーからのメッセージ。
ケータイを解約した今、届くのは…

「第4章 着メロ編」
亡くなったアーティストの着メロばかりを集めたサイト。
ある日UPされたその名前は…

「第5章 リンク編」
出会い系で知り合った人からメールで届く、道案内。
辿りついた先で待っていたのは…



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

怖い 編著:加藤一

2009年11月15日 18:56

心霊写真、稲川淳二のインタビュー、心霊ツアー。
現役医師による体験談や漫画まで、様々な角度から切り出す怪奇。
加藤一執筆分は「超」怖い話 クラシック 殯に全て再録済。


「神霊能者・結城瞳鑑定 心霊写真館」
それほど怖くない、微妙なモノが五枚。

「稲川淳二 特別インタビュー」
自身のツアー「怪談ナイト」で遭遇した怪異話。

「北乃友利 漫画 こわっ!? 1」
ちょっとした子供の悪戯にも神は容赦しない。

「実録・心霊ツアー 池のほとりにて」
珍しく、著者自らが心霊スポットへ。
日本一と自称するだけあって、無事逃げられたようではあるが。

「北乃友利 漫画 こわっ!? 2」
これは怖い。これは逃げられない。

「朝倉三心 特別寄稿」
アメリカで発見された淫猥な春画。
その日から、次々と…

「北乃友利 漫画 こわっ!? 3」
若い看護師のちょっとした勘違い。
どこかほのぼのして見えるのは漫画だからか。

「並木伸一郎 特別語り下ろし」
一日で二つも無くした腕時計。その共通点は。

「北乃友利 漫画 こわっ!? 4」
誰もいないのに、音がする。
いつも同じ場所でそれを聴くのも、怪異の一つか。

「元田隆晴 特別インタビュー」
現役医師が語る、患者の臨死体験。
必ずしも河原や花畑では無いようで…

「怖いものデータベース」
心霊スポットや心霊サイト、怖い映画やゲームを集めたデータベース。


怖い―全国から取材した厳選の恐怖体験31話 (竹書房文庫)
加藤 一
竹書房
売り上げランキング: 688483
おすすめ度の平均: 5.0
5 色々なものをいっぱい詰め込んだ本
5 色々なものをいっぱい詰め込んだ本

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。