霊感添乗員MoMoの幽霊の出る旅 著:MoMo

2020年03月15日 11:13

現役添乗員が見聞いた旅路や宿での怪異を九十五編に、海外編を五編。

「市松人形」
恋人が異様に執着し、そのまま持ち帰ったという客室に飾られていた市松人形。
返却を申し出るも断られたそれを自宅に飾った彼女はその後…

「景勝地」
影の上で見た、自殺志願者の女性とそれを説得する警察のやり取り。
無事保護され、ほっとした観光客は再び彼女の姿を同じ場所に見たが…

「地引網」
臨海学校で地引網体験をした学生たちが引き揚げてしまった、男の水死体。
その夜、学生たちの部屋を訪れた男の言葉とは。

「貴船神社」
鎮守の森で見つけた、友人の名が記された藁人形。
彼らが見つけ、そして友人に知らせたからなのか、その後。

「養源院」
雨の日には血がしたたり落ちるといわれる血天井。
わざわざ雨の中確認に出かけた彼女たちは空振りに終わったかと思われたが。

「機内にて」
飛行機の中で感じた、様々な異変。
CAの友人によれば、その時その機にはおそらく…

「陸橋」
皆が目撃しその衝撃を感じた、陸橋からバスへの女の飛び降り。
後続車のドライバーも加わり捜索するも見つからない彼女は、再び…

幽霊の出る旅 (竹書房文庫)
MoMo
竹書房
売り上げランキング: 593,268


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
人気ブログランキング

霊感添乗員MoMoの幽霊の出る宿 著:MoMo

2015年03月27日 19:22

現役添乗員が見聞いた宿での怪異を八十九編に、海外編を六編と投稿物を五編。

「第三宿 【盗撮ビデオ】」
有料チャンネルに映し出された、見覚えのある部屋。
本物か作り物か、衝撃のラストと同じ場所の畳に見たモノとは。

「第二十九宿 【痕跡】」
いかにも「出る」という雰囲気漂うホテルの旧館。
そんな部屋には一般の客ではなく、乗務員が泊まらされるという…

「第三十八宿 【ベッドの理由】」
和室にどーんと置かれた、不似合いなベッド。
布団を下ろし畳の上で寝た彼の身に起きた、異変とは。

「第六十宿 【新館はダメよ】」
「二度と行きたくない」と添乗員達が口にする、ホテルの旧館。
十人以上うろついているという霊は、最近では新館の方にも出るようになったとか…

「第六十六宿 【絵は見ていた】」
黄色い花の絵がある部屋に泊まると見るという、恐ろしい夢。
それはある事をすると避けられるという。

「第七十二宿 【申し送り】」
深夜、ホテルの廊下を歩いていた旧日本軍の士官の霊。
それを聞いた守衛が取った対応とは。

「第九十九宿 【ホテルのドア】」
徐々に近付いてくる、ドアを激しく開け閉めする音。
自室のドアが開いた時、そこに立っていたのは…


霊感添乗員MoMoの幽霊の出る宿 (竹書房文庫)
MoMo
竹書房
売り上げランキング: 229,242

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ