--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強制除霊師・斎 自殺女房 著:小林薫/斎

2019年03月18日 19:53

実に漫画向けなドSで猫好きな霊能者による、常に厳しく時に優しい除霊を五編と
著者二人でへ出向いた話を一編。

「第1話 事故物件」
霊が出る部屋と承知の上で契約した、留学生。
勉学にバイトに必死に励む彼女の元にも霊は現れたが。

「第2話 仄暗い病院」
病院が流行らないのは風水の所為かと相談に訪れた、院長の妻。
斎氏が勧める、リフォームの前に彼女が心がけるべき事とは…

「第3話 いじめの真実」
いじめに遭うのは悪い霊に憑かれているからではないかという中学生。
確かに彼女の後ろには、同じ年頃の女の子が居たが。

「第4話 自殺女房」
精神的に不安定だった妻の突然の自殺。
元からその部屋に住む相談者にはまったく影響の無かったそれは、彼女を…

「第5話 自殺霊は混乱する」
斎氏の姉に憑いた、自殺した職場の同僚。
まだ成仏したくないという彼女の望みと、職場の対応とは。

「斎さんといっしょ -金沢編-」
小林氏いわく昔から漫画家が大勢住み、出ようとしない土地だという金沢。
斎氏の視た納得のその理由とは。

強制除霊師・斎 自殺女房 (ぶんか社コミックス)
小林薫
ぶんか社 (2018-12-17)
売り上げランキング: 19,577


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
人気ブログランキング
スポンサーサイト

強制除霊師・斎 疫神 著:小林薫/斎

2019年03月16日 12:41

実に漫画向けなドSで猫好きな霊能者による、常に厳しく時に優しい除霊を五編と番外編一編
著者二人でへ白蛇を祀る神社へ出向いた話を一編。

「第1話 疫神<前編>」
徐々に父の病室に近づいてくる黒い人影。
4人に増えたそれは、父が亡くなる時も…

「第2話 疫神<後編>」
斎氏と共に行動するうち、影響を受けつつあるこの漫画のもう一人の主役である藤原。
前編で聞いたソレにある日出遭ってしまい…

「第3話 鏡の中の悪霊」
家中に鏡を飾り、薬に溺れ、挙句大怪我をした兄。
妹が感じる視線や気配の主が居た場所とは。

「第4話 妬み玉」
運が良かったのだと自覚する、急激にブレイクした新人俳優。
その背後に蠢く様々なものの正体と、今後彼があるべき姿とは。

「第5話 狙われた斎」
まだ駆け出しの頃の斎氏に突然襲い掛かろうとした零体。
本気の殺意を感じた斎氏が助けを求めた相手と、その零体の正体とは。

「番外編 斎の恐怖体験」
入院中や帰宅中に寄ってきたもの、すれ違いざまにみたもの。
小ネタ3本。

「斎さんといっしょ -白蛇様神社編-」
某県にある白蛇を祀る神社でのご祈祷。
頭にその手に感じる重さは…

強制除霊師・斎 疫神 (ぶんか社コミックス)

ぶんか社 (2018-08-17)
売り上げランキング: 27,676


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
人気ブログランキング

強制除霊師・斎 哀しみの悪鬼 著:小林薫/斎

2019年03月09日 20:51

実に漫画向けなドSで猫好きな霊能者による、常に厳しく時に優しい除霊を五編と
小林氏が京都へ出向いた話を一編。

「色欲の迷い人」
毎晩色情霊に悩まされているという女性。
男の性というべきか、斎氏いわくそれらが必ずといっていいほど居る場所とは。

「孤立の所以」
人間関係のトラブルが多いのは悪霊の所為だと訴える女性。
確かに後ろに憑いているのを視た、斎氏の見解とは。

「天界の景象」
臨死体験をしたことがあるという斎氏。
その時に逢った神の呟きとは…

「暗黒生花店」
人の怪我や災難に笑みを浮かべる、職場のリーダー的存在の女性。
動物臭がする彼女の所業は、前世からの…

「哀しみの悪鬼」
何を祀っているのかももう誰も知らない、敷地内の祠。
20年もの間、陰陽師に何度も封印を繰り返されたそこに居るのは。

「斎さんといっしょ -京都でがん封じ編-」
京都に行った際、友人と共に因幡堂を訪れた小林氏。
ご祈祷を受けた後、ただ付き合っただけの友人の身に…。

強制除霊師・斎 哀しみの悪鬼 (ぶんか社コミックス)
小林 薫
ぶんか社 (2017-08-17)
売り上げランキング: 60,065


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
人気ブログランキング

強制除霊師・斎 呪念の地 著:小林薫/斎

2019年03月01日 19:06

実に漫画向けなドSで猫好きな霊能者による、常に厳しく時に優しい除霊を五編と
「因縁の家系」の検証が一編。

「吉兆の印」
父の遺言を守らず墓の手入れも怠った兄と、それを見かねて分骨した弟夫婦。
墓の敷地内に生えてきたという吉兆の印の通り、兄弟のその後は。

「霊の集う家」
土地を視る事を頼まれることがあるという斎氏。
方角などではなく、住む人を視るという彼女の助言の通り建てられた家では。

「嘆きの守護霊」
両親を殺害するも、心神耗弱が認められた弟。
それから10数年、相談者が身元引受人になれば彼は出てこれるのだが…

「白き清めの護り」
霊を拾いやすい体質の相談者が教わった、簡単な体内浄化法。
全然効かなかったと言う彼女の言い分とは。

「呪念の地」
新築の家に越した途端に不調を訴えるようになった妻と息子。
相談を受けた斎氏が出向くと、その地一帯には…

「斎さんといっしょ -因縁の家系の謎編-」
二作目「因縁の家系」で明らかとなった小林氏の家系のさらなる検証。
名を変え養子を貰い、実質血が絶えているのは過去にもおそらく…




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
人気ブログランキング

強制除霊師・斎 悪行の代償 著:小林薫/斎

2019年02月27日 18:49

実に漫画向けなドSで猫好きな霊能者による、常に厳しく時に優しい除霊を五編と
著者二人で有名な霊園へ出向いた話を一編。

「波長の法則」
多感な年頃の女の子が通う、塾に居る女の霊。
やがてそれは外へ移動し、さらに彼女の家に入り込んできたという。

「石の記憶」
子供が何気なく持ち帰った石に残るもの。
部屋が真っ黒に見えるほどのその思いとは。

「償いの末裔たち」
とある戦国武将の末裔にあたる一家を襲う怪異。
他の霊能者が辞退するほどの恐ろしい恨みをぶつけていたのは、やはりその時代の…

「悪行の代償」
原因不明の症状に苦しむ、相談者とその母。
その原因は兄の前世にあると斎氏はいうが。

「欲深な女」
人にも物にも強欲だという、編集者の友人。
ついには人のカードを無断で使用した彼女の次はもう。

「斎さんといっしょ」
ネタを拾いに出かけた、有名人が沢山眠る青山霊園と雑司ヶ谷霊園。
意識も高くまた大事にされている為か、そこには誰も…


強制除霊師・斎 悪行の代償 (ぶんか社コミックス)
ぶんか社 (2015-11-12)
売り上げランキング: 4,156


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
人気ブログランキング



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。