--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪・百物語 著:黒木あるじ/黒史郎/我妻俊樹/つくね乱蔵/神薫/花房観音/三留まゆみ/橘百花/泡沫虚唄/吉村智樹/一輝瞬/茶本注太郎/西国ゆう

2015年06月13日 23:12

ベテラン・新人入り混じる、総勢十三名による怪異をここに、百編。

「第十話 手を引いて」
全盲の夫を導き、共に歩いていた妻の急死。
その後も変わらず行動できる男は、そこに妻の存在があるという…

「第十九話 犬を飼う」
中古車を入手後、周りから聞かれるようになった助手席の存在。
複数の証言がある犬ならまだいいが、別の友人が言うには。

「第三十四話 夢が砕け散った家」
古民家を自らの手で改装し、カフェを開くという若夫婦の夢。
密着取材していたTVクルーが見た、その夢を打ち砕いたモノとは。

「第五十話 忌み祭」
喪中の者は神社に入ってはいけないという、村の掟。
デートに胸を弾ませ祭りに出かけた彼の家を襲った不幸とは。

「第六十二話 考えてはいけない」
曰くつきのトンネル入口で見た、蹲る子供の姿。
彼は地面に絵を描いてるのだと思ったが、友人曰く。

「第七十話 首の話・その一」
恋人が泊まりに来ると現れる、女の首。
ある時、恋人もその存在に気づいたが…

「第九十七話 醜女」
騒がしい近隣住人へ向けて書いた、匿名の手紙。
徐々に悦びを覚えるようになったソレを出すべく、家を出た時に見たモノとは…

怪・百物語 (竹書房文庫)
黒木 あるじ
竹書房
売り上げランキング: 326,791

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。