--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪 異形夜話 著:宇津呂鹿太郎 他

2015年06月20日 20:04

ニューエイジ八名が繰り出す、次世代の怪異を二十九編。

「イエティの首」
おかしくなった男が作り出し、そして自殺する時に被っていた「イエティの首」
バラバラに壊れた筈のソレは、時折現れては通りがかりの人に血を浴びせるという…

「小糠雨」
深夜の雨の中に佇む子供に声をかけた後、身体に起きた異変。
以来、同じような雨が降る度起きるそれを誰にも信じてもらえなかったが…

「ビデオテープ」
期待を抱いて拾った、雑木林のビデオテープ。
内容よりも気に掛かる、ある点に混乱していると玄関のチャイムが鳴り…

「助けた人は」
三途の川を渡りかけた孫を救うため、川を越えてきた祖父母。
その後母親が気づいた、仏壇の小さな変化とは。

「あだ名違い」
付き合った男が次々と不幸になる「呪われた女」というあだ名を持つ女。
聞けば、喧嘩をした次の日に必ず見るというモノに対し彼女は。

「あるべき場所にて」
嫁が来たら一緒に料理がしたいと言っていた母親が残した、一本の包丁。
歴代の恋人が皆大怪我を追う中、1人無事だった彼女とは結婚の話が進んでいたが…

「神の毛」
高校生になってもまだ、母親の手によって切られていた娘の髪。
ある日、内緒で街のお洒落な美容院へ出かけたところ…

怪 異形夜話(竹書房文庫)
宇津呂 鹿太郎 ほか
竹書房
売り上げランキング: 428,446

著:
宇津呂鹿太郎/久田樹生/鈴堂雲雀/橘百花/戸神重明/三雲央/泡沫虚唄/神薫
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。