--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大江戸怪談草子 井戸端婢子 著:平山夢明

2010年01月02日 20:59

この世に人が居る限り、怪もまた傍に在る。
平山夢明により蘇る江戸時代の怪異、三十二編。


「犬猿」
人を呪わば穴二つ。
彫物により人を死なせ、自らも殺された彫師。

「人面疔」
所謂、人面瘡。
医者へ行く金も無い男が取った手段とは。

「忌み草履」
墓へ参った後に必ずすべき事。
面倒がって怠ると、それを使うモノが…

「盥猫」
猫を死人に近付けてはいけないという。
どんな姿でも、と願うのは罪だろうか。

「ぎこ回し」
回した分だけ樹木の成長が進む臼。
欲張り忠告を聞かぬ者の顛末は、何時の時代も。

「雨影」
自らに化けた妖との問答。
逆に問い返され、一切答える事のできなかった男は。

「人独楽」
底意地の悪さで虐めに虐め抜き、店を潰した男の顛末。
その異様な状態を当人がまったく意識しないのがまた、恐ろしい。


大江戸怪談草紙 井戸端婢子 (竹書房文庫)
平山 夢明
竹書房
売り上げランキング: 229956
おすすめ度の平均: 5.0
5 僕と夢さんと校庭で。
5 江戸情緒をまとった恐怖が面白い
5 まさに珠玉の短編集
4 江戸らしさもあり
5 もっと早く書けば良かったのに。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
スポンサーサイト

「超」怖ドキミオン 日々狂々、怪談日和。 著:平山夢明

2010年01月01日 19:36

怪談コレクターの奇妙な日々を綴ったブログを書籍化。
歪んでいるのは周囲か当人か…それすらも曖昧な。


「携帯メール」
電車内で目に入るモノ。狂気はすぐ隣に。

「注連縄娘」
一瞬の隙に侵入し、あっという間に飛び出して行った女。

「桜」
実家の庭の桜の下には。

「一升瓶」
儀式の様に置かれた一升瓶の中に。

「地獄の季節 ふたたび……」
二十年経っても恐らくは許されない事。

「電波レター」
何者かに向けられたメッセージ。味がある。

「小咄を道端で売ること。」
こんな譚を聞いた……。で始まる"誰か"の話。

「尿道炎上」
迷惑行為と報復行為。類似の事故で死んだ人はいる。

「趣味」
子供を眺めるのが好きな人。特に好きなのは。

「坂」
すれ違う血塗れの人からの忠告。

「問いはいつも空に」
誰ともなく問い散らかし喚く女に、問い返す。


日々狂々、怪談日和。―「超」怖ドキミオン (竹書房文庫)
平山 夢明
竹書房
売り上げランキング: 338787
おすすめ度の平均: 4.0
4 狂気の世界
4 狂気の世界

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

鳥肌口碑 著:平山夢明

2009年12月27日 16:51

霊と狂った人間、恐ろしいのはどちら?
…こんな譚を聞いた。で始まる怪と狂の競演、ここに七十編。


「唄」
妻を亡くし、追いつめられた男を止めたのは。
優しくも切ない夫婦の愛の形。

「夜釣り」
行きがけに持たされたモノ。
それ以来ずっと欠かさないモノ。

「医者」
その医者に当たると病気が酷くなる。
ヤブだという訳ではなく…

「アロマ」
同じアロマオイルを大量に購入する女性。
よく効いたというその効能と、使用上の注意とは。

「仏壇」
決して開けられる事のない婚約者の実家の仏壇。
中には何の変哲もない位牌。しかし…

「インプラント」
体内から次々と出てくる異物。
宇宙人によって転送されたと訴えるそれには、ある法則が。


鳥肌口碑
鳥肌口碑
posted with amazlet at 10.01.17
平山 夢明
宝島社
売り上げランキング: 113796
おすすめ度の平均: 4.5
5 読ませる文章
5 史上最高の怪談
3 注意、怪談集、だけではない。
5 怖さの度合い

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

異常快楽殺人 著:平山夢明

2009年12月20日 18:43

心の奥の魔を闇を直視できるだろうか。
これは人が人に対して行った、真実を記したものである。


「人体標本を作る男 エドワード・ゲイン」
「サイコ」や「羊たちの沈黙」など、モデルとなった映画は多数。
女性の身体を実に丁寧に、生活用品や衣服へと加工し共に暮らしたネクロフィリア。

強烈なトラウマに苦しみ、のちに亡くなる保安官もまた犠牲者の一人である。

「殺人狂のサンタクロース アルバート・フィッシュ」
誰もが警戒心を抱かない穏やかな老紳士。
その正体は、実に四百人の子供を貪り食らったという食人鬼。

実証が取れたのはその内わずか百人。
正確な数は当人にすら…

「厳戒棟の特別捜査官 ヘンリー・リー・ルーカス」
「羊たちの沈黙」のレクター博士のモデルとされる、シリアルキラー。
その犠牲者の数は、少なくとも三百六十人。

母の陰湿な虐待により女性を憎み、唯一愛した人さえも手にかける。
だがしかし、彼を改心させたのもまた一人の女性であった。

「ベトナム戦争は終わらない アーサー・シャウクロス」
幼児期の虐待と戦争経験により「時限爆弾型犯罪者」へと陥ったベトナム帰還兵。
抑えきれない衝動のままに、殺した数は十一人。

鏡に写る自らの姿を見て我にかえるまで、彼の戦争は続いていた。

「赤い切り裂き魔 アンドレイ・チカチロ」
連続殺人など存在しない、というソ連の体制により野放しにされた異常性愛者。
被害者の数は五十三人にも及び、また無実の罪で逮捕された者も多数。

遺体の破壊から生きたままの解体へとエスカレートする様は、正に狂気。

「少年を愛した殺人ピエロ ジョン・ウェイン・ゲーシー」
「IT」のモデルとなったキラー・クラウン。
道化師の姿で慈善活動を行う傍ら、少年を中心に殺した数は三十三人。

床下に埋められた二十九人の遺体の収容は、警官の命を危険に晒す事になる。

「人肉を主食とした美青年 ジェフリー・ダーマー」
青年ばかりを狙い、その人肉を主食とした食人鬼。
犠牲者は少なくとも十七人。
その犯行は自室で行われ、悪臭の中当人は平然と暮らしていた。

警察官による人種差別により、一人の命と逮捕のチャンスを失っている。


異常快楽殺人 (角川ホラー文庫)
平山 夢明
角川書店
売り上げランキング: 4533
おすすめ度の平均: 4.0
5 ロバート・K・レスラーのより面白い
3 欠点は欠点。その上で欠点を越えて。
4 シリアルキラー
4 読む前に心の準備を(笑)
1 信用できない

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。