--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・現代畸聞録 怪異百物語 著:猿田悠

2010年01月23日 21:31

怪談系都市伝説、第二弾。
ありふれた話に予想を裏切らないオチ、そんな百篇。


「寮生活」
何故か毎晩点いている空き部屋の電気。
面倒になり電球を外した、その日の深夜。

「非常階段」
暗闇の中、非常階段を降りる男を呼ぶ声。
動けなくなった男が、朝目にしたモノとは。

「知らない声」
漫画家・TONOの「通り魔」を劣化コピーし、解りやすいオチを追加。
オチも説明もつかないからこそ怖い話を台無しに。

「混線」
必死に助けを求める声。
告げられた場所にあったのは、壊れた携帯と。

「バス通り」
ある病院の前を通る度、重くなる鞄。
本人は忘れても家族は覚えているその理由。

「背中」
後ろから見ると女性なのに、前から顔を見ると男性。
追い抜きざまによくよく見ると?


続・現代畸聞録 怪異百物語
猿田 悠
マイクロマガジン社
売り上げランキング: 289562
おすすめ度の平均: 3.5
5 おもしろいです
2 あのねぇ……

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
スポンサーサイト

現代畸聞録 怪異百物語  著:猿田悠

2010年01月21日 21:57

実話怪談とはあるが、実のところは怪談系都市伝説。
聞いたような話ばかりでまったく怖くなく、しかもオチ付き。そんな百編。
のちにアニメ化され、松山ケンイチが声優として参加。


「冷蔵庫」
中からは決して開けられない。
そんな話を聞き、実験した彼女が見たモノとは。

「幽対離脱」
幼い時に見た不思議な光景。
階段を転げ落ちる自分の姿と、もう一つ。

「本当の話」
酔いに任せてつい洩らす、元クラスメイト達の真相。
話す度に、また一人…

「初恋」
遠く幼い日の思い出。
食い違う記憶を確かめるべく探し出した卒業写真に写っていたのは。

「封印」
手違いで仕舞い込まれていた心霊写真。
いつの間にか消えていた怪しい人影は今。

「目隠し」
時折目の前をちらつく、半透明の手。
死んだ祖母のモノだというそれは孫を。


現代畸聞録 怪異百物語
猿田 悠
マイクロマガジン社
売り上げランキング: 795395
おすすめ度の平均: 2.0
2 かたすかし・・・
2 メルマガからの怪談ですが・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。