--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビでは流せない芸能界の怖い話 2011 編:怖い話研究会芸能部

2011年07月16日 23:30

懲りずに戻ってきた、芸能界の怖い話。
聞き飽きた都市伝説もあるものの、妙なリアルさも混じる…そんな怪異を六十編。


「耳鳴り予報」
幼い頃から耳鳴りがするたびに周りで良くない事が起きていたという彼女。
成長してもそれは消えずさらには映像を伴うようになり、そのお蔭で彼女は。

「パソコンの中の記録」
粗大ごみの中から拾ってきた、まだ使えそうなパソコン。
中に残っていた50枚の写真には、全て同じ女性が写っていたが…

「カメラマンの仕事」
海へ落下する芸人を撮る為、水中で待機していたカメラマンを襲った何か。
とっさに向けたカメラに映ったモノは、モニターしていたスタッフ達もしっかりと見ていた…

「忘れ物」
すぐ物を置き忘れてしまう為、マネージャーの物とGPS登録した彼女のケータイ。
最初にケータイを失くしたのは、マネージャーの方だったが…彼女が確認したその場所は。

「倍速再生」
若手芸人が身体を張ってたものの、何もなかったため放送される事のなかったお蔵入りVTR。
番組総集編の為、引っ張りだされ倍速で見る事により初めて気づいた異変とは…

「売れるために」
何としてでも売れる切っ掛けを得たい為、芸人が単身飛び込んだ心霊スポット。
現場からのカメラ電話には、それはそれはスザマジィ物が映っていたが。

「子供番組」
お兄さんの周りで子供達がそれぞれ個性を見せて踊る、子供番組お約束のコーナー。
ある回の放送の後殺到したという苦情と、さらに広まった異変とは。


テレビでは流せない芸能界の怖い話 2011 (テレビでは流せない芸能界の怖い話シリーズ)
怖い話研究会 芸能部
ティー・オーエンタテインメント
売り上げランキング: 12347

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
スポンサーサイト

テレビでは流せない芸能界の怖い話5 編:怖い話研究会芸能部

2011年01月29日 22:21

業界人がコッソリ明かす内緒の怖い話、第五弾。
最終巻というだけあって今まで出せなかった話もすべて詰め込んだ、そんな怪異を六十編。


「手話」
お笑いコンビが乗った、ガラガラの終電で向かいの席にいた男女。
時折笑顔を交えた静かなやり取りを読み取った片割れの反応とは。

「神主さん」
タレントが明かした、本当のテレビデビューの瞬間。
神主に見守られ遊んでいた子供の頃の彼はその形相が変わるのを目撃し、そして…

「オーディション」
心霊番組制作の為行われた、怪談ネタを持つ芸人達のオーディション。
怪しい話も多々混じる中、一人のADがはっきりと「嘘だ」と言い切ったその理由とは。

「恐怖の投稿ビデオシリーズ」
独り者の女芸人だけで行われたクリスマスパーティ。
借りてきたホラーDVDに各人がリアクションを競う中、一人だけ違う反応を見せたのは。

「釣り番組のロケ中に…」
ロケの最中、海面から腕だけを出し船にしがみついてきた青白い手。
確かにそれは救助の為に投げたロープを掴んだ。がしかし引き上げられたモノは。

「死者の声」
事故と判断された父の死に納得のいかない娘が縋った霊能者。
家族が見守る中、霊視を始めた霊能者の様子はいつもと異なり…

「タイムカプセル」
未来の自分への手紙を詰めた小学生時代のタイムカプセル。
同窓会で開かれたその中には、来る事の出来なかった級友の哀しくも叶ってしまった願い事が…


テレビでは流せない芸能界の怖い話5 (テレビでは流せない芸能界の怖い話シリーズ)
怖い話研究会 芸能部
ティー・オーエンタテインメント
売り上げランキング: 34375

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

テレビでは流せない芸能界の怖い話4 編:怖い話研究会芸能部

2010年12月22日 22:08

業界人がコッソリ明かす内緒の怖い話、第四弾。
生きているモノも生きてないモノも、色々混じった怪異を六十編。


「尾いてくる女」
打ち上げを終え、帰路に就く俳優を尾ける女。
常に物陰から顔を覗かせ、じっとりと見つめる女は部屋の中にまで。

「セクシー系アイドルの悲劇」
夜道で突如殴られ、うずくまったまま動けなくなった彼女。
たまたま通りかかった事務所のスタッフに助けられた、そう思ったが。

「リフト」
遭難者の捜索に加わることがあるというおじさんが見た、女の姿。
延々とリフトでの往復を繰り返すその霊は、おそらく…

「夢の中で」
元恋人が、兄弟が見るという彼の夢。
それでも彼はスタントの仕事を辞められない…

「やりすぎたドッキリ」
仕掛け通り見事に落とし穴に落とされた、芸人の想像以上のリアクション。
彼は驚いた訳でも怖がっていた訳でもなく、ただ本気で憤慨していた。

「悪い方の霊」
ADが見た、タレントに取り憑き怪我や病気を引き起こす黒い影。
ある日見たそれは、大物他県とにぴったりと重なっていたが…

「かわいいもの」
沢山の可愛い物で飾られたアイドルの部屋。
その夜も彼女の帰宅を出迎えるのは、ぼんやりと光る壁の…


テレビでは流せない芸能界の怖い話4 (テレビでは流せない芸能界の怖い話シリーズ)
怖い話研究会 芸能部
ティー・オーエンタテインメント
売り上げランキング: 14445

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

テレビでは流せない芸能界の怖い話3 編:怖い話研究会芸能部

2010年10月21日 23:41

業界人がコッソリ明かす内緒の怖い話、第三弾。
聞き飽きた話もあるものの、更にパワーアップした怪異を六十編。


「信号待ち」
歩いてる時でも携帯ばかり見つめていた芸人が、危うく逃れた難。
他人事ではない。誰しもが覚えのあるだろう、その行動の先には…

「仏のキック」
芸人が売れない頃に経験したという、あるモノを解体するアルバイト。
ちゃんと手順を踏んだ上で出されたゴミとはいえ、手荒にされては流石に。

「心霊トンネルであったが故」
恐ろしいモノを見事カメラに収めた心霊ロケ。
せっかくのVTRをTVで使えなくなった、その理由が一番恐ろしい。

「飛び降り」
一度こうと決めたら決して曲げない、ある女優の死。
その身体に残る不自然な跡は、その主義を貫き通した結果だった…

「臨死体験」
撮影中の事故で、死にかけた特撮俳優が見てしまったモノ。
それは、死の世界より怖い芸能界の…

「死人に助けられた男」
ヤクザと揉めた結果、真冬に全裸で捨てられてしまった男。
彼が何とか生還できたのは、捨てられた場所が場所だっただけに。

「高速で移動するファン」
まだ売れていない頃から熱心に通い続けてくれた、一人のファン。
売れっ子となった今も変わらず、彼らの過酷なスケジュールにもぴったりと…


テレビでは流せない芸能界の怖い話3 (テレビでは流せない芸能界の怖い話シリーズ)
怖い話研究会 芸能部
ティー・オーエンタテインメント
売り上げランキング: 58486

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

テレビでは流せない芸能界の怖い話2 編:怖い話研究会芸能部

2010年09月03日 23:48

業界人がコッソリ明かす内緒の怖い話、大好評につき?第二弾。
前作よりはパワーアップしている、そんな怪異を六十編。


「吊り橋」
音声さんが語る、今まで一番つらかった仕事。
それは、機材を壊した事かロケを台無しにした事かそれとも…

「報復」
自らの墓穴を掘らされた男が見つけてしまった、モノ。
たまたまなのか、余程の穴場なのか…

「共演NG」
様々な事情が絡みあう、共演できないタレント達。
某俳優を避けたがる、彼女達の大人の事情とは。

「ドアの向こうの壁」
撮影でしか使われない、一軒家。
撮影でしか、使えないのか…防音設備だけではない改築の跡とは。

「罰当たりな企画」
トレーディングカードブームの折、雑誌の編集者が企画したというカード。
一体どれほどの量を集め加工したというのか…その身に起きた異変とは。

「紙袋の中身」
公園でネタ合わせ中の売れない漫才コンビ。
コンビ名を連呼する彼らの元に、引き寄せられてやってきたのは…

「ブログ」
女性二人組のアイドルがそれぞれのブログに載せた、同じ写メ。
写っていたのは、霊より怖い…


テレビでは流せない芸能界の怖い話2
怖い話研究会 芸能部
ティー・オーエンタテインメント
売り上げランキング: 8976

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。