--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんとにあった! 呪いのビデオ 著:「呪いのビデオ」追跡取材班

2010年07月26日 17:04

まるで映画「リング」のように、見た者に不幸が伝染するビデオ。
そんな「呪いのビデオ」シリーズ1~5巻とスペシャル1の怪異の詳細を、二十四編。


「車窓にはっきりと映りこむ坊主頭の男」
旅行中の恋人が録ったビデオに映りこんでいたという謎の男。
最初にそれを見た彼から始まった連鎖は、見た者すべてに…

「続・車窓にはっきりと映りこむ坊主頭の男」
ビデオを見た視聴者から続々と寄せられた苦情や指摘。
スタッフが見つけ出した事実と、果たして関係があるのか。

「ブラウン管に映る白い着物の女」
引っ越したばかりの部屋のテレビに映りこむ、白い女と謎の音。
何かの映りこみかと検証を試みたその映像の中には…

「続・ブラウン管に映る白い着物の女」
取材以降、全く気配が無くなったという前章の部屋。
しかしその後、別の視聴者から寄せられたビデオには。

「屋根裏にうごめく人の顔」
害虫の有無を調べる為、屋根裏を撮影したビデオに映っていたモノ。
まるで光に怯えるように逃げたソレは、もちろん虫などではなく。

「焼却炉で生きたまま焼かれた男の顔」
学校にありがちな怖い噂。
証明して見せるべく、冷やかし半分に写したビデオに映っていたモノは。

「レントゲン写真に映る不気味な文字」
レントゲン写真に映る、書きかけの文字のような影。
書きかけの意味と、その後の結果に関係はあるというのか。


ほんとにあった!呪いのビデオ (二見文庫―二見WAi WAi文庫)
「呪いのビデオ」追跡取材班
二見書房
売り上げランキング: 721296
おすすめ度の平均: 4.0
3 フィクションだとすれば、実によく作りこまれている
5 薄気味悪い本

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。