--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖箱 赤蜻蛉 著:鳥飼誠/怪聞亭/つきしろ眠

2009年10月25日 20:55

超-1から飛び出した三人からなる共著本。
鳥飼誠、怪聞亭、つきしろ眠による驚嘆の怪奇、五十編。


「綺麗さっぱり」
青少年の好奇心とおふざけの結果、消えたモノ。
写真は大丈夫だったのだろうか?

「南の島にて」
グラビアアイドルのDVD撮影。
事務所NGなモノは、色々とあるようで。

「絞め合い」
目には目を、歯には歯を。
後書きにはその後日談が。

「行進」
一糸乱れぬ行進、といえば兵隊を予想するが。
これは一体?

「逆さま」
子供の怒りは恐ろしい。
その仕返しは執拗なまでに徹底的で完璧なモノだった。

「残していった物」
猫と老人が残したモノ。
どことなく長閑な、妖怪話二話。


恐怖箱 赤蜻蛉 (竹書房文庫)
鳥飼 誠 怪聞亭 つきしろ 眠
竹書房
売り上げランキング: 139428
おすすめ度の平均: 4.0
4 誰もレビューをつけていらっしゃらないので・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。