--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの隣の怪談集 著:さたなきあ

2010年02月28日 23:16

すぐ傍にいるかもしれない、何か。
明日当事者になるかもしれない何かを…十五編に、都市伝説を三編。


「倉庫街怪話」
二階から呼ぶ声に応えてはいけない。
先輩の忠告は聞きましょう。それが経験から来るものならなおの事…

「進入禁止」
それは警告か、それとも罠か。
立札のある豪邸に忍び込んだ空き巣を出迎えたモノは。

「難産」
隣家で行われていた出産。
その時、子供が見たモノは科学で証明できるのかもしれないが…

「後部トランク」
ある車から、時折漂ってくる異臭。
そこには何もない。しかし彼が見たモノと噂から推測されるモノはただ一つ。

「ばんそうこうの子」
女子高生が一度はハマるお呪い。
最初はよくお願いを聞いてくれたのだという、彼女の「カミサマ」とは…

「失踪ノート」
突如姿を消したフリーライターが残したノート。
徐々に追い詰められていく彼は、一体何に触れてしまったのか。

「もの食うはなし」
電車内で老人が。路上で若い女性が。
彼が見たのは生きた人間なのか、それとも。


あなたの隣の怪談集 (ワニ文庫)
さたなきあ
ベストセラーズ
売り上げランキング: 580393

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。