--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男たちの怪談百物語 編:東雅夫

2012年10月13日 20:35

「女たちの怪談百物語」に対抗し、男性作家ばかり十人を集めたむさい百物語。
北は山形から南は沖縄まで、地域性の濃い怪異をここに九十九編。


「第十一話 おしどり夫婦」
死んでもなお、息子の身体を借りてまで残した妻を気遣う男。
ある時からそれは、電話という形に変わったが…

「第二十六話 うらみ葛の葉」
次から次へと立て続けに一家を襲う、不幸の数々。
相談を受けた霊能者は、家のどこかにある「葛の葉」が原因だというが…

「第三十二話 危機一髪」
安曇潤平氏の頭髪が寂しい、その理由。
車で白馬温泉に向かう途中、呼ばれた著者は。

「第四十七話 身代わり」
よく風邪をひく息子を気遣う母が持たせた「健康第一」のお守り。
病気だけではないその効力に調子に乗った息子は…

「第五十七話 ポーランドの墓地」
現地の人の忠告も聞かず、墓地で自主映画の撮影をした学生達。
宿に戻った彼らを待ち受けて居たモノとは…

「第八十二話 諦めのいい子」
何が見えていたというのか、母親達を心配させる言葉を繰り返したという姪。
伯父である安曇潤平氏は、その頃…

「第九十話 三センチ」
曾祖母に言われるまま、祖父がうっかり壊した祠にお供えを続けたという小学生。
一ヶ月が経った頃、彼女が学校から帰ってくると…



著:安曇潤平/紙舞(怪談社)/黒木あるじ/紗那(怪談社)/小島水青/朱雀門出/小原猛/黒史郎
水沫流人/松村進吉

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。