--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葬儀屋が教えるココだけの怖い話 編著:オフィス・サンガ

2010年03月13日 20:05

死者に寄り添い見届ける職業だからこそ知るものがある。
大きな声では話せない、だけど伝えたい物がある…そんな怪奇を三十編。


「中庭に埋まった死者の秘密」
病院の中庭に佇む、死んだ筈の老人。
穏やかであった筈の彼がそこへ遺したものとは…

「時を超えて主を守る落ち武者」
肝試しではしゃぐ若者の写真に写り込んだ生首。
明確な意図を持ち現れたその理由は。

「今もさまよい続け、成長する水子の霊」
女性スタッフに縋り付く赤ん坊の霊。
それは死んだ女性の必死の思いが成した物なのか…

「日本人形の涙、アタシも一緒に連れてって…」
故人が大事にしていた日本人形が泣いて訴える事。
そして葬儀の最中、その人形は…

「踏み切り事故に潜む呪縛」
事故が多発する踏み切り。
渡る事を嫌がっていた彼は、しかし呼ばれてしまったのか。

「欲望におぼれた男の最期」
先祖代々守ってきた土地を開発しようとした男。
祀られていた物との因果を思わせる、その死に方とは。

「ホテルに現れる霊の謎」
建設中の事故にもかかわらず、ろくに行われなかったという供養。
その後、無事に建ったホテルにはやはり…


葬儀屋が教える ココだけの怖い話 (宝島SUGOI文庫)
オフィス・サンガ・編著
宝島社
売り上げランキング: 383973

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/106-95936885
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。