--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院の怪奇・心霊現象 著:元田隆晴

2010年03月27日 19:35

現役医師が語る医療現場の不思議体験、第三弾。
病院は認めたくない、決して知られたくない…そんな怪奇を十八編。
看護師達がこっそり語る、恐怖体験座談会有り。


「心を見透かす女」
思考も行動も全ての波長がピタリと合う恋人同士。
そんな二人に共通するモノとは。そして今彼は。

「開けてはいけない扉」
院内で遊ぶ事の多かった幼い院長の娘。
開けてはいけないと言われたドアの、その隣にはもう一つ。

「そっくりな顔の患者」
それぞれ違う病気で入院した双子の患者。
二人が揃って発作を起こした時、実は…

「しゃべりだした死体」
体内に残った空気が声帯を震わせるのはよくある話。
ただし、その言葉は偶然か執念か…

「連鎖する発作」
ある患者がこっそりと持ちこんだ収集品。
その日から次々と起こった異変との関連とは。

「病院そばの公園」
何故か流産する確率の高い病院。
調査の結果浮かびあがった共通点と噂、そして…

「夜、ぬいぐるみは…」
病院に寄付された大きな犬のぬいぐるみ。
持ち主の思いが残るそれが、夜な夜な…


現役医師が語る!病院の怪奇・心霊現象 (竹書房文庫)
元田 隆晴
竹書房
売り上げランキング: 1115578

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/113-528f8f3c
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。