--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「極」怖い話 甦怪 著:加藤一

2010年03月31日 14:12

超-1 2007に引き寄せられた話が加藤の手により蘇る。
決して色褪せる事も忘れられる事も無い…そんな怪異を三十八編。


「鯉泥棒」
悪ガキ二人が互いの竿先に見た、モノ。
悪戯の代償としてはなかなかに強烈な…

「くの字」
たまたま目撃した事故。湧いたのは好奇心。
悪気はなくとも、当事者にしてみれば…

「土嚢袋」
たまたま遭遇した自殺現場。湧いたのは不快感。
当事者は、死んだ後に気付いたのか…

「守備範囲」
女性に対し、あまりにも広い守備範囲。
時に半分でも良いという彼に幸せは来るのか?

「我が家」
家族持ちが居着かないという一軒家。
揃い過ぎる家具や家電製品の中の、その一つには。

「粘着テープ」
「開けるな」とだけの注意書き。
何を、かは書き忘れたのかそれとも全てなのか。

「入り江」
住人が全て去り廃墟と化した海沿いの集落。
原因は果たして高齢化だけか、忍び込んだ若者が見たのは…


「極」怖い話 甦怪(そかい) (竹書房文庫 HO 82)
加藤 一
竹書房
売り上げランキング: 4387

原作著者:
藪蔵人(渡辺正和)/山際みさき/黒ムク/北極ジロ/つくね乱蔵
HYDROGEN(深澤夜)/人刀/ダウン(鳥飼誠)/矢内倫吾/眠(つきしろ眠)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/116-f776a533
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。