--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百物語 第二夜 実録怪談集 著:平谷美樹

2010年05月16日 23:20

終わる事のない百物語、第二弾。
続々と著者の元へ集う怪異をここに百編。


「採話No.043 背中の子供」
タクシーの運転手がした、不躾で不可解な質問。
せざるをえない程の状況だったというのか。

「採話No.036 話さなければ」
誰かが死ぬ夢を見た時、当人に話すか否か。
話さなかった結末と、話した結末。

「採話No.051 触り続ける指」
夜中に身体をまさぐる、指。
払ってもそこには何もない。なのに…

「採話No.086 前兆」
以前から屋敷に住みついていたらしい何か。
何がきっかけだったというのか、ある頃から明確にその存在を…

「採話No.069 神棚」
神棚を捨ててしまった一家を次々と襲う不幸。
罰というには、あまりにも容赦のない…

「採話No.028 怪談本の事」
怪談本の編集者を襲う怪。
毎年多数の本が発行される裏には、こんな苦労が。

「採話No.001 糸車」
お祖母さんの通夜の席で鳴り響く音。
彼女が仕事としていたソレを、黙々と動かしていたのは…


百物語〈第2夜〉実録怪談集 (ハルキ・ホラー文庫)
平谷 美樹
角川春樹事務所
売り上げランキング: 475617
おすすめ度の平均: 3.0
3 リアルな怪奇譚が目白押しの1冊。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/132-301b53ac
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。