--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百物語 第五夜 実録怪談集 著:平谷美樹/岡本美月

2010年05月30日 19:40

終わる事のない百物語、第五弾。
サポートに岡本美月を加え、止まる事を知らない怪異を百五編。


「第三話 見舞客」
間違う筈など無い、その足音。
わざわざ病室まで来てくれたのは…

「第七話 知らせに来る人たち」
生前世話になった人の元に来るのはよく聞く話。
これから世話になる人にも来る、そんな話。

「第十五話 お葬式の話」
葬儀の間、空に居たという物。
亡くなった人は一体何者なのか、気になる話。

「第十九話 電話ボックスの話」
深夜通りかかった電話ボックスの中にいた、モノ。
生者か死者かどちらにしろ、不可解なソレは。

「第二十一話 寝言」
著者の妻が聞いたという寝言。
ただの夢か、それとも…

「第一話 扉を叩く者」
何度閉めても開いてしまうドア。鍵を掛ければ…
まだ、帰れずにいるのだろうか。

「第三話 アパートのドッペルゲンガー」
「第四話 映画館のドッペルゲンガー」

身体が二つあれば、と願う瞬間。
意外にあっさり人は成し遂げてしまうのかもしれない。


百物語〈第5夜〉―実録怪談集 (ハルキ・ホラー文庫)
平谷 美樹 岡本 美月
角川春樹事務所
売り上げランキング: 378397
おすすめ度の平均: 2.0
2 ぬるい・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/137-1d32e097
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。