--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百物語 第八夜 実録怪談集 著:平谷美樹/岡本美月

2010年06月12日 21:05

終わる事のない百物語、第八弾。
著者の元に集うのは、果たして話だけなのか…そんな怪異を百五編。


「1 我が子のお告げ」
何もない空間を指す幼児の言葉。
本当にそこにはいたというのか、その後…

「1 運動会 その一」
埃や雨粒にフラッシュが反射した物だと言われるオーブ。
では、晴天の野外で撮影した写真に映っていたモノは?

「3 体験談 その一」
「4 体験談 その二」
「5 体験談 その三」

提供者を襲う、警告。
語られれる事を良しとしない体験とは、一体どれほどのモノなのか…

「10 思い出せない話」
ピンポイントに切り落とされる記憶。
単に記憶力の問題か、それとも。

「1 ふと思い出す」
長く会ってない人の事を、訳けもなく不意に思い出したら。
何を差し置いても行動すべきなのかもしれない。

「10 目撃される死者 その一」
絶対に、見間違える事などあり得ない人の元に現れたという死者。
料金はちゃんと払ったのだろうか?

「7 予言された恋」
家族に愛されながら、あまりにも早く逝ってしまった女性。
愛していたが為、すれ違う家族を救ったのは…


百物語〈第8夜〉―実録怪談集 (ハルキ・ホラー文庫)
平谷 美樹 岡本 美月
角川春樹事務所
売り上げランキング: 260531

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/140-00a5cf68
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。