--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「超」怖い話Μ(ミュー) 編著:平山夢明

2009年09月06日 18:22

じっとり怖い、実話怪談十二作目。
平山が最後に繰り出す最恐の怪奇、三十編。


「おりん」
ただ相手の名を伝えただけでは、どうにもならなかっただろう。
居合わせた全員にその無念を知らしめる為に選んだ手段とは。

「隣家」
越したばかりの家で見つけた一通の手紙。
綴られた憎悪と怨念の矛先は?

「ぷりきゅら」
仲良し五人組で楽しくプリクラ。
一人が死んだ後も続けたいと願い、そしてそれは叶えられた。

「吐瀉物」
奇妙なモノを撮影したはずの写真に写っていたモノ。
撮影したのは自分。同行者はいない。

「魔除け」
受験受験と追い詰められた果ての奇行。
そう片づけてしまうには、あまりにも凄まじい。


「超」怖い話M(ミュー) (竹書房文庫)
平山 夢明
竹書房
売り上げランキング: 146882
おすすめ度の平均: 4.5
4 もう少し
5 読後の満足感が大きい一冊
5 2周目からが素晴らしい
4 適度な逸脱

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/16-f3297df2
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。