--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木原浩勝の現代怪談集・百怪忌 あなたを連れていくもの 著:木原浩勝

2010年08月09日 19:45

携帯コンテンツ「MiChao!」での連載漫画をコンビニムックに纏めた後篇。
是非とも完結して欲しかった、そんな怪異を十二編。


「どなたですか」
出張先のホテルで見た、男の影。
二度目・三度目と現れたその姿は…さらに四度目は。

「ペンションの闇」
一人遅れて来た彼を脅かす為、仕掛けたのは立ち入り禁止とされた部屋。
大成功に終わったかと思われたドッキリで、彼は何を見たというのか。

「ステイ」
キャビンアテンダント達が共有する、ホテルの情報。
信じなかった機長が見たというモノは。

「りえちゃんのお守り」
ご利益なのか、母の想いか、あるいはそれ以上の何かか。
小学生を守りきった、お守りの話。

「閉ざされた階段」
階段に住みつき、その存在を主張する何かを二話。
家にさえ入ってこなければ、住み続けられるだろうか…?

「人のかたち」
マンションの管理会社の者が見た、人の形に残るモノ。
そこで人死にがあったのなら、彼が知らない筈がない。では…?

「スカートをはいた男の人」
古い家に越して以来次々と起こる怪異、そして床下から見つかったモノ。
お祓いは効かなかったのか…生垣の傍に立つソレはスカートをはいた…



作画:
桟敷美和/高芝昌子/桜沢鈴/鯛夢/温出真巳/鯖玉弓/寝猫/稲垣みさお

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/165-75b16b03
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。