--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「超」怖い話Ν(ニュー) 編著:加藤一

2009年09月14日 00:19

じっとり怖い、実話怪談十三作目。
逃れる事の叶わぬ怪奇、五十編。


「セパレート」
有るべきものが無いのに、何事もなくそれは立っていた。
不思議な記憶。

「旅土産」
見えないからこそ、見える人。
その為に連れてきたのなら話は素直に聞きましょう。

「宴、たけなわとなりましたが」
宴会の席に現れたモノ。
全てぶちまける程怯えた部長には一体何に見えたのか。

「放屁二連発」
神も仏も礼儀には厳しい、という話。

「じゅうきゅうにん」
事故が多発する機械から発見された、紙片。
その時既に何人が…?

「慰めの予感」
離婚後に起きた変異。
元妻の念かと思いきや、実は…


「超」怖い話N(ニュー) (竹書房文庫)
加藤 一
竹書房
売り上げランキング: 203885
おすすめ度の平均: 3.5
4 即効性と遅効性の競演
2 期待はずれでした。
5 本当に怖いお話

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/17-9411110b
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。