--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖の百物語 第4弾 編著:関西テレビ放送

2010年08月15日 18:28

関西テレビの人気番組の書籍化第四弾。
まだまだ終わる事のない、そんな怪異を二十一編。


「首のない市松人形」
霊など信じていなかった大学生が見た、曰くつきの市松人形。
注意された事を忘れ、触ってしまった彼女たちはその後。

「僕を誘いにやってくる赤いマニキュア」
約束が果たされたなら、恐らくは恋人になれただろう女性の事故死。
彼女はその約束を守る為…

「霊を招く恐怖のドライブ」
帰り道で事故を起こし、救出された時既に彼はいなかった。
最初からずっと助手席にいた筈の友人は、一体何がどこから…?

「怪現象を招く呪いのピアノ」
引っ越しを機に手に入れた、高級なピアノ。
しかし知り合いから譲られたのは、それだけではなかった…

「不気味な足音の響くアパートの一夜」
留守を頼まれたその部屋で猫と共に見た、訪問者。
その後すぐ引っ越したという、部屋の主は果たして無事に逃げきれたのか。

「黒猫の祟り」
虐待していた者と、車で轢いてしまった者。
最終的に猫が取り憑いたのは…

「私といっしょに行こう……」
恋人との旅行中にチラつく影。
ついに彼女が見たその姿は、彼にしがみ付くように寄り添った…


恐怖の百物語〈第4弾〉 (二見文庫―二見WAi WAi文庫)
関西テレビ放送 KTV= 関西テレビ=
二見書房
売り上げランキング: 970084

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/170-9375f32b
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。