--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖の百物語 第5弾 編著:関西テレビ放送

2010年08月21日 18:36

関西テレビの人気番組の書籍化第五弾。
番組スタッフをも巻き込む、そんな怪異を二十一編。


「靴飛ばし、しましょ」
家を改装する間、移り住んだ古い古い借家。
深夜、靴を廊下に落とし子供を遊びに誘うモノは…

「姿なきアパートの住人」
誰もいなくなった筈の部屋に居残りつづけたモノ。
何も知らない解体業者が見たモノとは。

「心霊写真から抜け出す霊」
広島で撮ってしまった怖ろしい写真。
恐怖より好奇心が勝り、焼き増しした彼女の元へ現れたのは…

「板塀の上のおじいさん」
自転車の荷台に乗る小学生と同じ高さを移動する、老人の顔。
板塀の隙間から見えた、その下は。

「スキー旅行の恐怖の一夜」
深夜に遠くの家の窓から手を振る子供、
つい応えてしまった生徒たちの、何故か二人だけに起こった異変とは。

「格安マンションに隠された秘密」
新築の筈のマンションで夜な夜な起きる怪異。
御札を貼り、収まったと思われたそれは矛先を変えただけに過ぎなかった。

「花嫁人形が泣いている……」
花嫁道具として持ち込んだフランス人形に起きた異変。
人形は最初から見抜いていたのか…それとも。


恐怖の百物語〈第5弾〉 (二見文庫―二見WAi WAi文庫)
関西テレビ放送 KTV= 関西テレビ=
二見書房
売り上げランキング: 1044189

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/171-f37e5aef
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。