--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新恐怖の百物語 編著:関西テレビ放送

2010年08月27日 23:50

視聴者の声に応え復活した、関西ローカルの人気番組。
旧作に決して劣らぬ怪異をここに、四十編。


「???……七人の子供たちに十五本の手!」
寒い寒い寺で、火鉢をぐるりと囲む子供たちに紛れ込んだ何者かの手。
七人全員が見たそれはしかし、それぞれ食い違いが…

「林間学校の恐怖の一夜」
夜中に突如フラフラと起き出し、同じ方向へ向かう四人の女の子。
最初目指した部屋は級友によって阻止されたが、その後向かった先には…

「お盆に映したビデオに、見知らぬ少女の影が……」
河原でバーベキューを楽しむ家族に紛れ込む、少女の姿。
淋しかったのか一緒に遊びたかったのか。帰ろうとする家族を引き留めるかのように。

「山上の高校では午後七時をすぎると……」
校則にはない、けど誰もが知っているその決まり事。
午後七時までには学校を出なくてはいけない。もしも過ぎてしまったら。

「死神を呼んでしまった私」
毎日毎日死にたいと願い続けた彼女の前に現れたのは。
その異常な心理状態が見せた幻影か、それとも。

「真夜中、飛び降り自殺の現場で……」
深夜、背後で聞こえた尋常でない大きな物音。
確認するべきだったのだろうか、そのまま帰宅した彼の身には…

「二本の尻尾を立てて歩く白い大猫」
その小学生にしか見えなかった不思議な猫が消えた先。
誰かに見つけて欲しかったのか、そこにあったのは。


新恐怖の百物語 (二見文庫―二見WAi WAi文庫)
関西テレビ放送 関西テレビ= KTV=
二見書房
売り上げランキング: 519459

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/173-f593add2
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。