--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレに行けなくなる怖い話 編:ナムコ・ナンジャタウン「あなたの隣の怖い話コンテスト」事務局

2010年09月18日 19:38

ナンジャタウンと名が変わり、今年も開催された実話怪談コンテスト。
全国から寄せられる、定番の怪異をここに四十八編。


「身代わり人形の恐怖」
身体の弱い子供の厄を一身に引き受けた日本人形。
丈夫になり成長した子供やその親は、やがてその存在を忘れるが…

「ピエロの絵はなぜ捨てられるのか」
引っ越し祝いにと友人が持ち込んだピエロの絵。
怖ろしいのは、果たしてその絵か友人か。

「通勤途中で奇妙な男に出会った日から……」
急死した叔父が遺した走り書き。
そこに書かれた異様な出来事とその死に関連はあるのか。そして…

「亡き祖父からのメッセージ」
深夜うなされる母の上には、死んだ祖父が。
供養を怠った事を抗議しに出てきたかと思われた、その真意は。

「午前二時の物真似幽霊」
いつも同じ時刻に聞こえてくる、足音。
害はないからと無視していた彼女をまるでからかうかのように、ソレは…

「誰か私たちを可愛がってください」
そう書かれた張り紙が貼られた包みの中に居た、モノ。
可愛がるも何も、その日の夜には早速。

「巡査を震えあがらせた犯人の自供」
一度は逃げながらも、自首してきた轢き逃げ犯。
彼らが必死になって逃げ、そして逃げられなかったモノとは。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/183-9da1d43d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。