--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖くてトイレに行けない話 編:ナムコ・ナンジャタウン「あなたの隣の怖い話」コンテスト事務局

2010年09月25日 23:22

ナムコ・ナンジャタウン夏恒例の実話怪談コンテスト。
全国から寄せられる、定番の怪異をここに五十四編。


「三輪車で襲いかかる男の子」
村人に度々目撃される、不気味な男の子。
昔その地に住んでいた女はいつの間にか居なくなっていたというが…

「姿の見えない「遊び友達」」
玩具のレジスターがお気に入りらしい遊び相手。
幼い子供にありがちな空想上の相手だと、最初は思っていたが…

「弁当に腐った人を入れてしまって……」
仕出し弁当の工場に次々と寄せられる、不可解なクレーム。
日に日に追い詰められていく専務がとうとう口走った言葉の意は。

「霊安室にひとり残された女の子」
亡くなる寸前の叔父が見たという、女の子。
果たしてどちらが先だったのか…遺族が女の子の姿を見た場所は。

「トイレの花子さんより怖い「東校舎の階段」」
行き止まりの階段に纏わる、学校にありがちな噂話。
しかし興味半分で訪れた生徒達が見たモノ、そして教師が取った対応は…

「あーちゃんの歯型栗」
幼くして亡くなった子供の墓に植えられた栗の木。
その木に成る実には全て…

「三十秒間の怪現象」
目覚めた直後のみ、見えるという不思議な光景。
寝ぼけているといえばそれまでだが、そもそも見える事自体。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/189-dac2726a
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。