--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズバリ!怖~い話 編:KKベストセラーズ

2010年10月14日 22:57

有名人が語る、恐怖体験。
二十三組もの体験談と、芸能界で囁かれる小話を十編。


「人が集まる所に幽霊は出やすい」
松尾貴史行きつけの飲み屋に集まる、モノ。
気のいい常連や、挨拶に来た親戚などどこか微笑ましい怪異。

「私を失神させた埼京線の異常な体験」
電車内で付き纏う、友達には見えなかった異様な風態の男。
VTRには誰の物とも知れない手と声が。そしてしばらく避けていた電車に久々に乗った時…

「女房の枕元に現れた死んだ親父」
客商売の悲しさか、父親の死に目に立ち会えなかった藤波辰爾。
その後結婚した妻を連れ、実家に戻った三回忌での怪異とは…

「撮影現場で相次いだ不気味なアクシデント」
廃墟を舞台に行われた映画の撮影で目撃された謎の少女。
相次ぐ怪我や、異変との関係はあったのか。終了した時に判明した事実とは。

「やはり何かがいたナポリのホテル」
一歩足を踏み入れた瞬間、鳥肌が立ったホテルの部屋。
部屋を替えて貰って初めて気付いた、その部屋だけ違ったモノとは。

「放送用テープになぜか女の声の子守唄」
元は教会だったという、当時の文化放送局舎。
礼拝堂の位置に作られたスタジオやその傍にはやはり、色々と…

「父の部屋で見た白い和服の女」
父が倒れ、もって数日と宣告されたその日から部屋に現れた女。
家族の誰にも覚えが無い、その女は果たしてお迎えだったのか。



体験談:
松尾貴史/ダチョウ倶楽部/池田貴族/樹マリ子/桜金造/西村知美/笑福亭笑瓶/竹内郁子
清水美子/藤波辰爾/ポール・牧/広田玲央名/畑嶺明/風見しんご/江本孟紀/大西結花
小林千絵/西川のりお/原田大二郎/吉田照美/PumpKin/つまみ枝豆/宝田明

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/208-c2bf5d8d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。