--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午前0時の恐怖体験 編:怪奇ゾーン特報班

2010年11月10日 22:54

様々な本や雑誌からネタをかき集めた怪談本、第二弾。
雑多な怪異を六十三編に、芸能人の体験談などのミニコラムが七編。


「霊に禁じられた映画」
古びた旅館で行われていた自主製作映画に降りかかるトラブルの数々。
クライマックスシーンに映り込んだ不気味な女は、実はその映画に関わりが…

「スクリーンを覆う死人女優」
ベテラン女優にいびり倒され、ついには自殺してしまった新人女優。
代役を立て映画は無事に完成したものの、そのシーンには…

「映画『ポルターガイスト』の真相」
出演者が次々と死んでいった事で有名なこの映画。
日本での公開に伴い、異変の連鎖もまた引き継がれていた…

「自殺名所で撮った写真の怪」
旅先の浮かれ気分でつい撮ってしまった不謹慎な写真。
写っていたのは期待に違わないものだった。

「古戦場に浮かぶ生首」
遅くなると怖い道があるという彼女を送り届け、あわよくば…
しかし彼が思う怖さと彼女の言う怖さには大きな差があった。

「惨殺された女からの警告」
近道にはなるが真っ暗で物騒な公園に居た、無残な姿の女。
それは同じ女性である体験者への精一杯の警告だったのか。

「死に神の囁き」
子育てに疲れ、発作的に飛び出した彼女を誘う死神の声。
しかし一方では、別の二つの声が彼女の名を呼び続けていた…



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/241-001dda34
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。