--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物霊 真夏の夜の恐怖 編:怪奇ゾーン特報班

2010年11月15日 23:06

怪奇現象と謎の追跡を目指すチームによる怪談本、第九弾。
動物をテーマに、創作だらけの怪異をここに三十四編。


「秘密の墓場」
売れなくなった子犬を捨てていた悪質なブリーダー。
何度捨てに行っても、そこにはいつも何も残っていなかった…

「最期のトリミング」
ショップに預けられたまま一向に迎えが来ない、真っ白なマルチーズ。
よく懐かれているトリマーが、飼い主宅に電話を入れたその時。

「グルメの代償」
誰も知らない美食を求め飛び回っていた男の最期。
ありとあらゆる物を食いつくした彼の身体は…

「ヘビ女が居る」
霊媒師の忠告を無視し、結婚した旧家の跡取り息子。
ヘビと呼ばれたその女は本当にヘビの化身だったのか、それとも。

「蘇った死体」
哀れな姿で死んでいた犬を葬ってやった、優しい親子の元へ現れた犬。
親子には普通の姿に見えたが、あの場に居なかった祖母には。

「老人とウサギ」
孤独な老人がいつも膝に抱き溺愛していた一匹のウサギ。
ウサギの死後もその姿は近隣住人に目撃されていたが、老人が死んだ時その謎が。

「追わせる犬」
営業で外回りする男から荷物を奪い、逃げた白い犬。
追い掛けた男が見たのは、異様な匂いのする中の…



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/248-ee355616
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。