--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夜中の悪夢 編:怪奇ゾーン特報班

2010年11月16日 23:18

怪奇現象と謎の追跡を目指すチームによる怪談本、第十弾。
実話怪談とはとても呼べない怪異を、ここに三十四編。


「呪いの海」
立ち入り禁止には立ち入り禁止にするだけの意味がある。
その日親戚付き合いがあった為、場違いな姿で海へ行く事となった彼は見たモノは。

「背徳の報い」
余所者を受け付けない奇祭を隠し撮りしたビデオに映る、居なかった筈の子供。
カメラを見据えたその子の正体は…

「無言の遺影」
幼い頃に祖父と交わした一つの約束。
祖父はどこまで本気だったのか…孫と二人きりとなった通夜で。

「叔母のビスクドール」
幼い娘を亡くして以来、叔母が大事にしていたという大きな人形。
その身体に宿った娘の魂が告げる、その死の姿は…

「葬儀屋奇譚」
葬儀屋が語る、葬式事情。
死者より恐ろしきはやはり…

「第一通報者」
山道を走っていた男の携帯に届いた、助けを求める男の声。
その先にいた事故車には女しかいなかったが。

「桜の木の下」
花見で酔いつぶれ、仲間に置き去りにされた男に掛けられた暖かい上着。
また意識が遠ざかる中で、男は確かにその声を聴いた…



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/249-5b852cb6
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。