--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖の痕跡 午前0時の遭遇 編:怪奇ゾーン特報班

2010年11月17日 20:14

怪奇現象と謎の追跡を目指すチームによる怪談本、第十一弾。
実話怪談とは呼べない怪異を、ここに二十九編。


「招かれざる者たち」
ダムに沈む予定の村に残された御輿。
もう誰も謂れを知る者が居ないその中には…

「闇からのコール」
いつも同じ時間に掛り、ワンコールで切れる見知らぬ相手。
折り返し掛けた電話は繋がらず、調べて訪ねたその相手は。

「見知らぬ恋人」
一方的に想いを寄せられていた、殆んど面識のない女の事故死。
遺族に詰め寄られ、半ば強引に水杯を交わす事となった男の元にはそれ以来。

「奇禍の石」
草も生えず、生きているモノは寄りつかないその一画。
工事に関わった物を触るだけでは飽き足らず、徐々にその範囲を…

「さまよえる思い」
アパート一階の窓から見た、男女の痴話喧嘩。
やがて激しくなるソレに取り出した携帯は繋がらず、男を刺殺した女は。

「線路に佇むもの」
深夜、線路に佇みじっと俯いている子供。
そこで事故のあった記録は無い。あるのは近所での謎の事件のみ…

「見えざる悪夢」
マンションのベランダに居た、生首。
窓から入ってこようとするその顔は、覚えのある…



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/250-fa367f67
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。