--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つきあってはいけない 著:平山夢明

2010年12月11日 23:10

霊より怖い、隣の恋人。
十代の女の子向け雑誌で現実を見せつける。そんな狂気を三十三編。


「狂気的な彼女」
同棲していた彼女は、デビューしたての漫画家だった。
一流は皆やってるのだと彼女が主張する、締め切りに追われテンパったその姿は。

「ひき逃げ」
拗れながらも別れた元彼氏が血塗れで玄関先に。
ひき逃げに遭ったという彼を手当てすべく、招き入れた彼女が見たモノは…

「遺伝子愛」
ある事を切っ掛けに、メールの内容が変化した彼氏。
エロくねちこい内容も、ストレス発散かと受け入れてきた彼女の前に現れたのは。

「バイト」
ただ寝てするだけで一万五千円という美味しい楽なバイト、な訳がなく。
しかし本当に怖いのは、眠っている間にされたことやその結果ではなく…

「キムタク」
出会い系で知り合い、待ち合わせに現れた自称"キムタク"
逃げることも叶わず、散々振り回された彼女へ最期に贈られたプレゼントとは。

「子持ちの男」
実習の様子を嬉々として語る、人体マニアの医学生。
彼が欲し、そして集めていたのは彼自身の子供だった。

「狂愛」
彼女に交際を申し込んだのは、同性だった。
傷つけぬようやんわり断ったのが悪かったのか、その女はどんどん…


つきあってはいけない (ハルキ・ホラー文庫)
平山 夢明
角川春樹事務所
売り上げランキング: 330234

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/281-8b01e6bf
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。