--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世にも不気味な話 著:片桐常夫

2010年12月31日 19:12

完全に、ネタ本。
聞いたような都市伝説や噂ばかりの、そんな怪異を七十五編。


「清涼飲料水の秘密」
運悪く交代制の相手が辞めていた為に、彼が居ない事にしばらく気づかれなかった作業員。
彼が居た場所を知った従業員達は、決して製品を口にしないという。

「斧男の餌食」
クリスマス休暇に実家に戻らず、寮に残った二人の生徒。
不審者の噂に怯えていたその一人は、ドアを叩くその音にも決して応えず朝まで部屋の隅に居たが。

「国境の町の土産物」
旅先で気に入って連れ帰った、可愛い犬。
帰宅後、獣医に連れていった飼い主は驚愕の事実を知ることとなる。

「戻りたいけど戻れない」
ヨットでのクルージングに浮かれ、次々と海へ飛び込む大学生達。
急かされた最後の一人が宙を舞った瞬間思い出した、もうどうしようもない事とは。

「変なアパート」
住人が次々と精神に異常をきたす、近所でも有名な怪アパート。
大家すら知らなかっという、その建物の秘密とは。

「念願のマイホーム」
新築の家に越した途端、次々と謎の病に侵される家族。
その原因は、ちょっとした設計ミスからくるものだった…?

「病院の夜食」
交通事故で気絶したまま病院に運ばれ、気が付けば既に夜。
小腹の空いていた彼は、ちょうど窓の外を通りかかった屋台のラーメンを頼んだが。


世にも不気味な話 (ON SELECT)
片桐 常夫
雄鶏社
売り上げランキング: 1647412

文庫版
怖い話―平穏な暮らしを襲う恐怖 (KAWADE夢文庫)


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/308-849465d4
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。