--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮影所であった本当に怖い話 著:永田よしのり

2011年01月01日 17:50

映画評論家が明かす、撮影現場での怖い話。
映り込んでしまった怪異を八章と、映画監督・鶴田法男と脚本家・高橋洋の対談を一編。


「『リング2』撮影中に起こった怪現象とは…」
「奇跡体験!アンビリーバボー」でも放送された、怪現象。
海に面した洞窟での撮影中マイクが拾っていたのは、波音に混じるはっきりとした…

「『死国』で起こった怖い話」
廃校で行われた撮影に付き纏い自己主張するかのような、何か。
やがてそれは撮影スタッフだけに留まらず、監督の妻の元へ…

「『学校の怪談』シリーズで起こった怖い話」
シリーズ四作目で監督で拾ってしまったモノ、泊まった部屋に起こった事、そして映りこんだモノ。
全ては別々の物なのか、それとも…役者もまた何かを感じていたという。

「『学校の幽霊』シリーズで起こった怖い話」
アニメのみだった一作目、実写も交えた二作目ともに起きていた怪異。
二作目では除霊師を呼んでいたが、スタッフが余計な事をしたが為に。

「『真霊ビデオ』シリーズで起こった怖い話」
一般視聴者から送られてきた心霊写真を集めた恐怖ビデオ。
写真の現場を訪れたVTRに入っていたのは…

「『帝都物語』『孔雀王』の現場で起こった怖い話」
「帝都物語」で次々と起きたという原因不明の事故。
一つ間違えれば死者が出ていたそれらはやはり、映画の題材が原因か。

「ある映画で起きた怖い話」
「ある映画」としか語られない映画撮影中の怪異。
それは、その映画の元となった「ある事」の数千人もの犠牲者の想いによるものなのか…


撮影所であった本当に怖い話 (ザテレビジョン文庫)
永田 よしのり
角川書店
売り上げランキング: 1156790

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/309-030c62c6
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。