--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖箱 怪医 著:雨宮淳司

2009年10月11日 15:58

超-1から飛び出した医療現場の怖い話。
じぇいむ改め雨宮淳司が送り出す衝撃の怪奇、十六編。


「繭の中」
焼け跡に埋まっていたモノ。
羽化する機会をずっと窺っていたのか。

「おまけ」
霊の好きなモノ苦手なモノ?
捕まえて、みる?

「ぞろびく」
祟りか呪いか、力ずくでぶち破った話。
おばちゃん最強。

「表と裏」
医師であった父が遺したスライド。
日に日に変化していくソレを、本来の角度から見ると。

「饂飩」
同じ目に遭わされた者からの警告か。
恐らくは何人も闇に…


恐怖箱 怪医 (竹書房文庫 HO 48)
雨宮 淳司
竹書房
売り上げランキング: 108813
おすすめ度の平均: 4.5
4 意外と現実味のある話だと
4 新鮮だが
5 「実話」が極上の「ホラー小説」に
5 新生現る?
5 今までなかった怪談集

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/31-32d3d0eb
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。