--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新!映画であった本当に怖い話 著:永田よしのり

2011年01月02日 20:31

映画評論家が明かす、撮影現場での怖い話・第二弾。
スタッフや出演者を震え上がらせた怪異を六編に、取材中に起きた体験を綴ったあとがきを一編。


「『陰陽師』で起こった怖い話」
呪術により人を甦らせる。まさにその撮影中。
カメラマンが見たという人影は、呼び寄せられてしまったのか…

「『呪海 スペシャル』で起こった怖い話」
樹海へ出向き撮影したにも関わらず、再現ドラマという形を取ったその理由。
とてもそのままでは使えない、実際のVTRに映っていたモノは。

「『女優霊』で起こった怖い話」
あえて「出る」と噂のスタジオで撮影された映画。
映画撮影での怪異をテーマにしたその撮影には、やはり。

「現場監督・清水崇の怖い話」
「呪怨」撮影中に監督が見てしまった怪異の数々。
撮影の為に借り切ったハウス・スタジオに、出演者のみならずその親戚までもが感じていた事とは。

「女優・吉行由美の怖い話」
「呪怨」にも出演している、女優であり監督もしている彼女の体験談。
伊豆へ行くと必ず撮ってしまうという心霊写真には、まるで「リング」のような…

「あるラジオ放送で起こった怖い話」
出演者が心霊体験を語るワンコーナーの収録中に、突如聞こえてきた異様な声。
そのまま放送した直後、リスナーから次々と寄せられた報告には。


最新!映画であった本当に怖い話 (ザ・テレビジョン文庫)
永田 よしのり
角川書店
売り上げランキング: 1343996

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/310-b22b7422
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。