--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖の館 編:心霊現象研究会

2011年01月20日 23:20

扉を開いて待ち受ける、恐怖の館。
一度足を踏み入れてしまえば、もう戻れない…そんな怪異を三十九編。


「ままごと人形」
家族を模した、手作りのままごと人形。
猫の人形の足がもげ、次に父の人形がほつれ…それを追うかの様に。

「横顔」
何事もなく進んでいた筈のCM撮影で起きた、異変。
美しく微笑むアイドルには、ある筈のモノが綺麗に消えていた…

「首のない狛犬」
時に人柱の代わりに、時に殺人犯へ罰をと有事の度に首を無くした神社の狛犬。
次回への期待を込め新しく建て直した後に起こった災害は、果たして。

「事故の多い電車」
事故が多い区域でもことさらに遭う確率の高い、その車両。
レバーを一度でも握った事のある運転士の間に囁かれている噂とは…

「前葬儀」
その地に越したばかりの一家が見た、奇妙な行列。
行列が出てきた家からは、数日中に…

「闇に浮かびあがる顔」
ひき逃げ死亡事故現場に立つ、一本の電柱に浮かび上がる謎の光。
顔にも見えるその光が次に灯ったその場所は。

「美神の戯れ」
美少女フィギュアを手に入れて以来、夜な夜な現れ迫る美女。
それはフィギュアの化身だったのか、それとも…


恐怖の館―実録怪奇体験集 (広済堂文庫―ヒューマンセレクト)
心霊現象研究会
廣済堂出版
売り上げランキング: 828809

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/327-af073f57
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。