--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖箱 老鴉瓜 著:鳥飼誠/矢内倫吾/渡部正和

2009年10月12日 20:23

超-1から飛び出した三人からなる共著本。
ダウン(PONKEN)改め鳥飼誠、もりけんた改め矢内倫吾、藪蔵人改め渡部正和による
秀逸の怪奇、四十二編。

「見たい」
旦那さんが見たモノ。
奥さんに見えたモノ。

「六匹目」
当の犬も、兄弟犬も気づかない。
母犬も気づかないのだろうか?

「くそ親父」
弱気を見せた息子への喝…
というには少し、キツすぎる。

「返しの風」
いくら辛くても、自分勝手で我儘な願い事などしてはいけない。
後にはそれなりの代償が待っている。

「対決」
神様vs神様。
まるでアニメかSF映画のような一騎打ち。

「犬神憑き」
いわゆるネットストーカー。
最近のモノはネットの波も乗りこなす。


恐怖箱 老鴉瓜 (竹書房文庫)
矢内倫吾 鳥飼誠 渡部正和
竹書房
売り上げランキング: 36709
おすすめ度の平均: 4.5
5 こわくて途中でやめられなくなった
4 流石のひとこと!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/33-ce07a483
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。