--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水辺の怪談 釣り人は見た 編:つり人社出版部

2011年02月19日 23:41

海で川で湖で、釣り人達が出遭ってしまった恐怖の記憶。
それでも釣らずにはいられない、そんな怪異を十八編。


「髪の毛」
他の釣り人が全く居ない、穴場中の穴場。
目立たない場所だからなのか、それとも…男が釣り上げかけたモノとは。

「父島の洞窟で見たもの」
釣り場へ向かうため、深夜山道をかき分け進む釣り人の後をついてきた何か。
不意に気配が消えた、その先にあった洞窟には…

「老婆の霊に命を救われた話」
川釣りを楽しむ釣り人を恐ろしい形相で追い立てる白髪の老婆。
彼女自身、助けの手を探していたのだと説明されたが実は。

「大イワナが手招きする禁断の滝壺」
竿を折るほどの大物が棲むというその渓流。
夢中で釣るうち、引き寄せられるように近づいていた滝壺で待っていたのは…

「革靴で溪谷のヤマメを釣る男」
溪谷の自然には不自然で不釣り合いな、革靴にスーツで釣りをする男。
彼が最期に選んだのは、彼が愛した場所なのか。彼は何を言いたかったのか…

「山中に建つ無人の曲がり家」
かつて、訳ありな旅人を泊めさせてはその金品を奪う老婆が居たとされる曲がり家。
峠の工事の為、その家に泊まり込んだ工事夫達が逃げだしたその訳は。

「山中に消えた老婆と廃屋の謎」
ダムの傍に不気味な廃屋があると聞き、つい出向いた釣り人が出くわした血塗れの老婆。
助け起こそうとしたその手を掴んで離さなかった老婆は一体…


水辺の怪談―釣り人は見た

つり人社
売り上げランキング: 499279

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/357-2ff3aea9
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。