--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖箱 蟻地獄 著:原田空/矢内倫吾/高田公太

2009年10月25日 10:45

超-1から飛び出した三人からなる共著本。
原田空、矢内倫吾、高田公太による底無しの怪奇、四十七編。


「ジッポ」
恐ろしいまでに攻撃的かつ直接的な障り。
お祓い師は一体どれほどの目に遭ったものか…

「見る方法」
視力の低い人は一度お試しあれ。
ただし責任は取れません。

「帰還」
何気ない一言でグァムから連れ帰ってしまったモノ。
切なくも優しい、母と息子達の話。

「集合写真」
連続で撮られた写真の違い。
一つ二つや、三つくらいならまだしもこれは。

「食い逃げ」
レストラン等で水が多く出るのはよくある話。
水だけでは、物足りなかったようで。

「記憶装置」
大きなベッドと小さなTVしかない、不自然な部屋。
ベッドから聞こえてきたモノは。


恐怖箱 蟻地獄 (竹書房恐怖文庫)
原田 空 矢内 倫吾 高田 公太
竹書房
売り上げランキング: 141213
おすすめ度の平均: 4.5
4 新たなトリニティ
5 今までで一番

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/36-dc174d00
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。