--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水辺の怪談 最恐伝説 釣り人は見た 編:つり人社出版部

2011年02月22日 21:29

水辺の怪談・最恐の傑作選。
前三作からの選りすぐりの体験談に書下ろし二編を加えた、そんな怪異を十七編。


「焚き火の炎に浮かび上がる悪夢」
廃村があるのみで、誰も居ないようなその場所に響く謎の金属音。
そして夢に現れたのは…そこには確かに大の男が逃げ出すだけの何かが。

「冥府の扉が開く時」
一言、声を聞いた瞬間に逃げ出してしまう事となった不思議な存在感の女。
女と出会ったその場所には二度と辿り着くことはなく、その正体は今も…


水辺の怪談最恐伝説―釣り人は見た

つり人社
売り上げランキング: 107786

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/360-fb493feb
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。